しきそく



1:2015/11/11(水) 17:27:30.68 ID:???.net
日本企業のグローバル競争の成否を握るのは人材といわれる。
だが、海外で活躍できる人材が決定的に不足し、
過去に海外経験を持つ年輩社員を引っ張り出して送り込む、
あるいは中途採用でしのいでいる企業も少なくない。
同時に、若手社員を中心にグローバル人材の養成に乗り出している企業が多い。
新卒の採用試験でも海外要員として採るところも多いが、
今年の新入社員はなぜか海外で働きたくないという声が多数を占める。

語学に自信がないというのは理解できるが、
それは日本人なら多かれ少なかれ感じていることだろう。
その英語力が極端に劣っているわけでもないだろうに、
最近の若者の海外赴任に対する消極的な姿勢は際立っている。

語学ができるのにこしたことはないが、
それ以上に大事なのは「胆力」と指摘するのが大手石油業の人事担当者だ。
「赴任先はニューヨークやパリではありません。
 インドやベトナムなどの新興国が中心です。言葉は通じなくてもよい。
 物怖じしない肝が据わった度胸のある学生が欲しい。
 現地の文化に溶け込み、本音でぶつかり合えるような人物かどうかをチェックしています」

今どきの学生の消極的な傾向は
それほど驚くにはあたらないと指摘するのは食品業の人事部長だ。
「入社面接で『海外でも働けますか』と聞くと、
 全員が『海外は好きです。どこでも行きます』と答えます。
 ところが、パスポートを持っていますかと聞くと『持っていません』と言う。
 また、昔なら休みを使って全国を自転車で回る貧乏旅行をした学生も結構いましたが、
 そういう学生はいない。ほとんどがキャンパスの周辺しか知らない学生が多い」
こうした国内志向は学生に限らない。
人事部長は
「入社後に海外に出たくないという社員が少なくないのが現実です。
 今の若い世代の価値観は違うし、
 それをけしからんと怒っていては前に進みません。
 それをわかった上で仕事に対する喜びや
 海外での仕事に魅力を感じるように仕向けていくようにしないといけません」
と苦衷を吐露する。

エンジニアリング会社の人事担当者は
「入社したらインドネシアの奥地に赴任できますか」
という質問をして学生の反応を見ているという。
「質問すると、一瞬間を置いて、
 『えっ、はい』とか、『何年ぐらいですか』と聞いてくる学生がいますが、
 本当は行きたくないというのが見え見えですし、こういう学生はアウトです。
 じつは当社の社員でも海外赴任先が決まると
 『水は飲めるんですか。近くにスーパーはありますか』と事細かく聞いてくる社員もいます。
 でもそういう社員に限って
 海外に行っても病気か、仕事のトラブルなど何かに躓き、
 うまくいかなくて日本に戻ってきます。
 逆に大雑把で彼なら何を食っても平気そうだなというタイプが
 現地でもうまくやっています」

外国でも物怖じしないで自分を出し、
人々と交流しながらタフに生き抜く人材……。複数の人事部の話を総合すると、
それはお笑いタレントのイモトアヤコのような人材かもしれない。(後略)

http://president.jp/articles/-/16618
3:2015/11/11(水) 17:35:29.65 ID:B5HQhkvT.net
その分金払うなら行くんじゃね
給料も現地の物価に合わせるとかだろどうせ
5:2015/11/11(水) 17:35:35.87 ID:IzKpe+Bf.net
日本ほどブラック企業ばかりで清潔でインフラ整った国は無いから
海外に魅力あるなら上がいけよ(白目)
93:2015/11/11(水) 20:05:40.83 ID:eD4wRhYS.net
インドネシアの奥地に行けるかと言われて
一瞬のためらいもないとか
SR級の人材だな



1:2015/11/14(土)19:55:33 jdz
こーゆーのってガチなのかな
2:2015/11/14(土)19:55:58 FBR
罠だ!
3:2015/11/14(土)19:56:34 Lzh
>>2
罠か!
たまにそんなネタ聞くけど
電話での口約束でも倍になるの?
7:2015/11/14(土)19:57:39 yJU
>>3
さあ?
状況によるんじゃない?
20:2015/11/14(土)20:06:51 Lzh
>>7
だよねー
4:2015/11/14(土)19:57:18 9IN
本当にもらえると思うなら一筆書いてもらえ

給料倍、それ理由に解雇しないこと、
ボーナスについて
20:2015/11/14(土)20:06:51 Lzh
>>4
実際ある話なんかな、って
聞いたことはあったけどネタだと思ってたから



1:2015/12/07(月)22:03:34 VpO
この時期に今更店見つかるかよwwww
1週間前でいいと思ってましたとか抜かしやがるし
2:2015/12/07(月)22:04:02 OYc
忘年会なくなるのか
いいこと聞いた
4:2015/12/07(月)22:04:48 K34
これは新人有能だわ
6:2015/12/07(月)22:05:08 6gv
ぐう有能な新人
8:2015/12/07(月)22:05:30 M4k
表彰したい

no title


195:2015/12/09(水)12:41:35 ssK
インドネシア人から聞いたら
漢方だと言う情報あり
197:2015/12/09(水)12:43:25 SUg
>>195
色々と元気になるやつか
198:2015/12/09(水)12:43:34 ssK
追加。
ジャムウと言うハーブでは無いだろうか?って
インドネシア人の友達から。
208:2015/12/09(水)12:57:08 WCn
バリに旅行に行ったことのある人に聞いてみたら
よくお土産とかおまけでもらえる珈琲粉じゃないかという情報有り
209:2015/12/09(水)12:59:10 CMr
珈琲粉なのに黄色ってやっぱ怖ない?

1:2015/12/09(水) 12:17:21.85 ID:CAP_USER*.net
NHKの子ども番組「できるかな」(1970~90年)でおなじみの高見のっぽさん(81)。
「ノッポさん」として、30代から50代にかけて出演しました。
充実した仕事の一方で、葛藤もあったそうです。

ノッポさんを見て育った子育て世代へのメッセージは。

「工作や絵は苦手です。小さいときから」。
4歳の頃、模型飛行機を作ろうと竹ひごを曲げていたがうまくできず、
失敗した竹ひごが山積みになった。
母親が「あんたみたいなぶきっちょな人は見たことないわ」と笑った。
「この一言で、手先の器用さに対する希望を全て失ったんです」


だから「親は我が子の弱点をけなさず、優れた点だけほめて。母は一言多かった」と言う。
一方、父親はどんな時も
「たまたま運の悪い所にいるだけで、この子がダメなわけではない」と疑わなかった。
「死ぬまで私を買いかぶっていました。おやじのそばにいると私は安心でしたよ」


■「失敗するのが怖くて」
芸人だった父親のカバン持ちを、高校生から始めた。
映画で見たダンサーに憧れ、17歳ごろタップダンスを習い始める。
テレビの仕事に足を踏み入れたが、
番組が翌年も続くのか心配で「12月はいつも不幸せだった」。
もうやめようとしたとき、「ノッポさん」の仕事が舞い込んだ。

「できるかな」で帽子姿のノッポさんは、セリフなしで相棒のゴン太くんに工作を作る。
苦手な工作だが「一生懸命やるしかない」。
紙にテープを貼っても、すぐはがれてしまうことも。
だからこそ、できたときは本当に喜んだ。
不得意な絵を描いていたのは「好きな音楽にのったから」。

人気者になり、ノッポさん以外の仕事を断り続けた時期もあった。「失敗するのが怖くて」。
個人の自分には何があるのか。 後どうしよう。
40歳を過ぎて、「今までの自分には何もないと認めよう」と、
絵本や番組の台本など新たな分野の仕事に挑戦した。

「できるかな」が終了しても、この帽子をかぶると大人が歓声をあげる。
「幼い頃に戻るんじゃないかな」

■大人ぶっていませんか
子どものことを「小さい人」と呼ぶ。
自分が一番賢くて鋭くてきれいなときはいつかと考えると、5歳。
大人が「子どもだからわからないだろう」と侮った言動は、ちゃんと見透かしていた。
「そのつもりで小さい人と接するから、真剣です。あんな大人にはなりたくもない」
「子ども目線」という言葉も大嫌いだ。
「訳知り顔で『子どもの目線に下がって』なんて、あほらしい」。
小さいときを忘れ、大人ぶって上から言っていませんか。
 そんな時は命令でなく相談してごらんなさい。小さい人は、とんでもなく賢いんですよ


1934年、京都・太秦生まれ。「ノッポさん」として20年以上出演。
セリフが一切なかったが、自らの提案で最終回だけ話した。
2005年、NHKみんなのうた「グラスホッパー物語」で歌手デビュー。
俳優、作家などとしても活動中









http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151208-00000036-asahi-soci
4:2015/12/09(水) 12:19:27.56 ID:74GxDiIZ0.net
かっけーぜ
ノッポさん
6:2015/12/09(水) 12:20:10.62 ID:/XwUuIjU0.net
わくわくさんなら知ってる
7:2015/12/09(水) 12:20:23.86 ID:JZ5eUHfC0.net
なつかしいや
2:2015/12/09(水) 12:18:15.09 ID:MuxjP3sP0.net
のっぽさん意外とジジイなんだなw



1:2015/12/08(火)20:45:23 ???
妻が夫のネットゲーム(ネトゲ)アカウントを無断で削除し、
離婚騒動に発展しているという内容が、Twitterで話題になっています。

渦中のカップルは、つい最近結婚したばかりの新婚さん。
妻は、結婚前から夫がネトゲに熱中していることを知っていたそうです。
でも結婚後になり「仕事に集中して欲しいから」という理由で、
夫が遊ぶネトゲアカウントを勝手に消してしまったとのこと。
結果、激怒されて離婚を申し込まれているそうです。

妻側から相談を受けた、Twitterユーザーは、
最初「トラブルに巻き込まれそう」と泣きつかれたそうです。
本人にとって悪意はないけど、事の重大さも分かっていなかった様子。

実はこの手の話は割とあることなのですが、毎度どこでも揉めております。
ネトゲ以外にも、夫の趣味の釣り竿を捨てた、プラモを捨てたと、
妻側の理屈で断捨離され、たまに話題になっています。

続き ニコニコニュース/2015/12/8(火)16:48 おたくま経済新聞
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1933383


断捨離(だんしゃり)とは、不要なモノなどの数を減らし、
生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や処世術のこと。
基本的にはヨーガの行法、
「断行(だんぎょう)」、「捨行(しゃぎょう)」、「離行(りぎょう)」という考え方を応用して、
人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、
モノへの執着から解放され、
身軽で快適な人生を手に入れようという考え方、生き方、処世術である。
単なる「片づけ」や「整理整頓」とは一線を引くという。
提唱者であるやましたひでこによる造語である。

やましたひでこの著書の後、
様々な著者によって、断捨離の考え方を扱った本が出版されるようになった。
さらに自分と物との関係だけでなく、仕事のすすめかた、人との関係(人間関係)にも
断捨離を実践することをすすめる書物なども出版されるようになった。
この流れを受けて、著者のやましたは「断捨離」という言葉を商標登録している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/断捨離
3:2015/12/08(火)20:48:30 JNf
プラモだったか鉄道模型だったかの二番煎じか
4:2015/12/08(火)20:56:07 toc
結婚したら何してもいいと勘違いしちゃった系か。
5:2015/12/08(火)20:59:23 hi5
夫とはいえ人様のモノ(趣味)捨てるとか
夫捨てたのと同じ
16:2015/12/08(火)21:17:50 NyM
他人の趣味への攻撃は
人格攻撃そのもの

1:2015/12/09(水) 12:10:02.70 ID:W/7CQpDy0.net
こっちの方がええやん

2:2015/12/09(水) 12:10:23.10 ID:AmdDeadza.net
何も出来なさそう
3:2015/12/09(水) 12:10:30.16 ID:St4zu6kza.net
ちょっと老け過ぎちゃう
6:2015/12/09(水) 12:10:59.78 ID:gni0vnhq0.net
誰だよ
ハリー役のやつ出せや
8:2015/12/09(水) 12:11:10.15 ID:W/7CQpDy0.net
女受けは間違いなくこっちやろなぁ・・・



1:2015/12/07(月)15:35:00 VqR
俺「今月は25万稼いだ頑張ったぞー」

社会保険「じゃあの」

厚生年金「ほな、また…」

所得税「まだ終わらんのやで」

その他諸経費「ワイで最後や」

県民税(市民税)「と見せかけてワイもおるんやで~」

ワイ「」
2:2015/12/07(月)15:35:57 1TG
老後が手厚いからしゃーない
3:2015/12/07(月)15:36:35 CZI
手厚い(払うとは言ってない)
4:2015/12/07(月)15:36:44 Wj7
消費税少ないんやし我慢しーや
21:2015/12/07(月)15:41:59 72X
お、今年は頑張ったんやな^^
来年からはもうちょい税金貰うで