1:2017/08/05(土) 19:39:37.23 ID:CAP_USER9.net
あの偉人たちは「定年後」どんな生活をしていたのだろうか? 

「三方一両損」の“大岡裁き”で名を残す
江戸時代の町奉行・大岡忠相(1677~1752)はこんな目に遭った。

忠相が町奉行の時代、江戸では米価が低迷しているのに、
その他の物価が上がるという現象が起きた。
そうなると、米で給料を受け取る武士たちは生活に困る。

「忠相は“両替商が金と銀の為替を不正に操作している”と思い込み、
 両替商を厳しく処罰しました。
 怒った両替商たちが幕府の高官に談判した結果、
 忠相は旗本でありながら大名の役職である寺社奉行に配置転換されました。

 その頃の寺社奉行は若手大名のポスト。
 60歳を過ぎて赴任した忠相は、若い奉行たちから
 『ここはあなたのような人が来るところではない』と追い返されるなど、
 “陰湿なイジメ”を受けたという記録があります」
  (前出・河合氏)

名裁判官といえど、
争いの当事者になればその能力は役に立たなかったようだ。

https://www.news-postseven.com/archives/20170805_600717.html
35:2017/08/05(土) 20:16:16.46 ID:NXJizjfC0.net
60過ぎても異動させられたのか
息子に跡目を譲って楽隠居だとばかり
20:2017/08/05(土) 19:53:55.40 ID:ypfX+8fJ0.net
大岡忠相でさえジャップのイジメ文化には逆らえんのか‥‥
127:2017/08/07(月) 10:13:30.46 ID:ry2yfAv8O.net
大人のイジメはみっともないよ
29:2017/08/05(土) 20:08:38.63 ID:NSgvbH/Z0.net
加藤剛かわいそう


30:2017/08/05(土) 20:09:51.32 ID:6WaSkINV0.net
>>29
横内正かも。

横内 正(よこうち ただし、1941年7月1日 - )は、
旧満州・大連生まれ、福岡県北九州市育ちの俳優及び声優。

『暴れん坊将軍』では
初代・大岡忠相役を19年間(600回以上出演)演じたことで著名。

https://ja.wikipedia.org/wiki/横内正

6:2017/08/05(土) 19:43:44.08 ID:tGoVCQPz0.net
そもそもあの時代の町奉行は
現代で言う都知事兼警視総監兼消防庁長官という激務だったので、
遊び人に扮して街中を出歩く暇なんてない。
17:2017/08/05(土) 19:50:49.92 ID:s5PYuh/80.net
>>6
それ金さん
63:2017/08/05(土) 23:10:04.22 ID:he2Invqt0.net
>>6
貧乏旗本の三男坊も激務だったのでは
80:2017/08/05(土) 23:49:51.40 ID:enkGWVqO0.net
>>63
しょっちゅう市中徘徊してるもんなあ
公務してないよな
そんで予の顔見忘れたかって言われてもね
いくら御簾を上げて顔見せアピールしてたって、
滅多にいない人の顔なんて覚えられないさ
31:2017/08/05(土) 20:11:40.96 ID:dV7Fp5+H0.net
でも、大岡忠相は、
加増してもらって大名になってるから、
結果的にラッキーなんだよね
43:2017/08/05(土) 21:12:27.52 ID:v+4wX8EC0.net
加藤ゴウなのかツヨシなのかタケシなのかはっきりしないと夜しか眠れない
94:2017/08/06(日) 04:51:36.34 ID:LAWa1bGt0.net
>>43
かとうごうだよ永眠しろ
48:2017/08/05(土) 22:32:58.53 ID:agHsVe+y0.net
大変だったんだな加藤GO
50:2017/08/05(土) 22:35:00.21 ID:3YsCI2Ci0.net
ワロタw
リストラされた中高年が再就職先で先輩ヅラの若造にいじめられる構図、
江戸時代の昔からあったんだな。今も昔も変わらない陰湿ジャップw
95:2017/08/06(日) 05:08:53.55 ID:9pcyDvPs0.net
将軍直参でお江戸在住の旗本が馬鹿にされるなんてあるのか?
51:2017/08/05(土) 22:36:35.31 ID:FVqsU47U0.net
寺社奉行は奏者番を兼ねるのが普通やったけど、
大岡は奏者番じゃなかったからな

寺社奉行として出仕したところ、
ここは奏者番のいる場所やでって言われたの

奏者番(そうじゃばん/そうしゃばん)は
江戸幕府および藩の役職の一つである。
城中における武家の礼式を管理する。

多くの場合初任の役職となるため
大名にとっては出世の登竜門的な役職となっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/奏者番
49:2017/08/05(土) 22:34:39.15 ID:JcC/XHHm0.net
寺社奉行って三奉行の筆頭だから、
町奉行より格上だったはずだけど
64:2017/08/05(土) 23:13:58.94 ID:mYTKwfHi0.net
>>49
そう栄転には違いない。

若手キャリアのポジションに
ノンキャリが紛れ込んだようなもんだな
53:2017/08/05(土) 22:39:56.41 ID:JcC/XHHm0.net
でもその頃は1万石もらってて
旗本と言うより大名だったから、
いじめなんてあり得るかねえ
27:2017/08/05(土) 20:02:58.84 ID:IWve+XZY0.net
大岡忠相の上司にあたる徳川吉宗が陰湿だったからね
吉宗への憎悪とか恨みつらみが晩年の大岡忠相に向けられた
76:2017/08/05(土) 23:39:33.13 ID:AgJxAYyK0.net
まあ大岡越前は大変よねえ。
同僚が上様にドンドン粛清されるんだから


「上様がこのような所に来られるはずがない」
「恐れ多くも上様の名を騙る不届き者(痴れ者)だ」
「こ奴は上様ではない」
「上様の顔を忘れた」
「何をほざくか素浪人が」
「この者はめ組の用心棒よ」
「ここで死ねばただの徳田新之助」
「上様とて構わぬ」
「かくなる上は、お手向かいいたしますぞ」
「八代将軍も今宵限りよ」
「ここで死ねばただの狼藉者」
「上様のお命頂戴致せ」
「あいにく此処は我が屋敷。上様だろうとて殺してしまえば五里霧中」
「お一人でお忍びとはもっけの幸い」
「何をほざくか吉宗。良い所に現れたものよ」
「飛んで火に入る夏の虫とはこの事よのぉ」
「吉宗の首を我が殿、宗春公に差し出せ」
「もはやこれまで、かくなる上は……」
「上様に取り付いた死神になりましょう」
「腹を切るのは拙者ではなく、上様の方じゃ」
「上様……、お手向かい致しますぞ……!」
「悪党らしく死に花を咲かせてくれるわ」
「そこまでばれているのなら、毒を食うは皿まで」
「もはやこれまで、斬れ! 斬れ!」
「我ら幕閣(幕臣、幕客)あっての上様ではないか」
「上様と太刀交えるは武門の誉れ」
「そんな事をしては、こっちの身の破滅」


113:2017/08/06(日) 10:55:22.84 ID:RS9An/2W0.net
>>76
各大名の家臣が大変だわな。

単身赴任ではるばる東京支社まで来て大変な毎日を送っていたら、
不審者がいきなり乱入。

上司が非常ボタンを押して全社員招集したら、
不審者が「お前社長の顔知らんのか」と言い出す始末。

上司の命令なのでしかたなく取り押さえようとしたら、
訓練されたテロリストみたいなのも襲ってきた。

そうこうしている内に全員取り押さえられて、
その後会社は業務停止命令、全員解雇ですよ。
わけがわからないよ。
88:2017/08/06(日) 04:28:00.23 ID:yKFwEtj00.net
大河ドラマの吉宗で
江戸城の食事会で幹部の部屋に席がない!って
越前がゴネてるシーンがあったけど
あれもイジメだったのか
90:2017/08/06(日) 04:30:07.94 ID:7yGrR8PP0.net
町奉行って激務過ぎて死ぬ人多かったんだっけ?
98:2017/08/06(日) 07:18:58.97 ID:S1Qo11O80.net
>>90
都知事と警視総監と
高裁判事とか全部兼ねてるぐらいの
激務だから
あとは消防のトップとか
110:2017/08/06(日) 09:13:06.99 ID:i9o0eTvr0.net
大岡はあまりの激務で長年痔に苦しんでたらしいけどな。

歩くのもままならない状態で
倹約幕府も例外的に忠相だけは籠屋の利用を認めてたとか。
116:2017/08/06(日) 11:56:29.92 ID:SYO+pHBm0.net
寺社奉行は奏者番を兼任するけど、
大岡越前は寺社奉行のみだったので、
他の寺社奉行にここは奏者番の詰所だと嫌がらせを受けたんっだっけ。
大河ドラマで滝田栄演じる大岡忠相で見た。
132:2017/08/07(月) 10:33:48.14 ID:aNG4FQlq0.net
奏者番の控え室を使わせてもらえなかったんだよな
117:2017/08/06(日) 14:03:28.61 ID:8W5j3B1G0.net
大名にとっては老中への通過点の寺社奉行に
大岡は60歳で任命されたんだっけ

同僚は20代か30代で寺社奉行になってる人が多いみたい
136:2017/08/07(月) 10:58:52.91 ID:PapqHutFO.net
>>117
そもそも大岡家の家格だと奏者番に成れないが、
もう隠居の歳なのに隠居せずに町奉行職に留まっていたし、
将軍のお気に入りだから町奉行のポストを空けるために
寺社奉行に格上げした。
 
ある意味肩たたきみたいなもの。
171:2017/08/07(月) 16:54:55.12 ID:rIjcjd0Z0.net
上様といい仲だったんだろう
とかいじめられたのかな
24:2017/08/05(土) 19:59:25.87 ID:dV7Fp5+H0.net
つーか、暴れん坊将軍が馬鹿だったの

大名じゃないのに寺社奉行にしたから、詰め所に入れなかった
途中で気づいて、寺社奉行の専用の詰め所設置した
85:2017/08/06(日) 01:03:28.96 ID:4xxksvdC0.net
>>24
暴れん坊将軍は江戸っ子じゃないからな
そういう機微が分からんかったんだろうな
89:2017/08/06(日) 04:28:13.38 ID:MtMcQmXC0.net
大岡裁きってソロモンの知恵のパクリだよね


153:2017/08/07(月) 13:18:53.52 ID:iXPsWLhH0.net
>>89
大岡忠相が町奉行時代に実際に裁いたのは「白子屋お熊事件」のみで、
その他の「大岡裁き」として伝えられるものは、
すべて後世の作り話ということだな。
124:2017/08/06(日) 20:54:24.15 ID:C+n3IxseO.net
てか"大岡"ってローマ字にすると
"OOOKA"だよなw O、どれだけ必要とやねんw
114:2017/08/06(日) 11:21:39.03 ID:qZNY/2wA0.net
加藤剛の顔しか浮かんでこない(´・ω・`)
118:2017/08/06(日) 16:45:35.66 ID:CVSRU5Sj0.net
>>114
東山「ぐぬぬ」
【越前守】大岡裁きの大岡忠相 60歳過ぎての異動先で陰湿イジメ受けた
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501929577