1:2017/08/18(金)08:29:01 vZC
1.中 幼い頃に父親が病死。

2.遊 叔父から鉄拳制裁教育される。

3.一 朝鮮出兵で豊臣軍全体の四割に相当する兵力を出兵させられる。

4.補 関ヶ原で親類が言うことを聞かない。

5.三 関ヶ原終戦後、家康が約束破り
   領国180万石と石見銀山(50万石)を没収する。

6.左 大坂城を上回る1,000億円(現代換算)を掛けた広島城を
   完成して数年後に没収させられる。

7.二 関ヶ原終戦後、家康に
   出家して家政に関わらないように願い出るも許可されず。
 
8.右 養子の秀元が晩年言うことを聞かず御家分断寸前になる。

9.投 現代でボロクソな評価を受ける。


カアイソウ

毛利 輝元(もうり てるもと)は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての大名。
豊臣政権五大老の一人であり、関ヶ原の戦いでは西軍の総大将として擁立された。

関ヶ原の戦いでは総大将でありながら
実際には戦場に赴かず、戦後は家康に改易されかけた。
吉川広家の働きでかろうじて存続することになったが、
「近頃の世は万事逆さまで、主君が家臣に助けられるという無様なことになっている」
と自らの非力を嘆いたという。

https://ja.wikipedia.org/wiki/毛利輝元
2:2017/08/18(金)08:30:39 vZC
なお、祖父は
これ以上の難関を全てクリアした模様。
4:2017/08/18(金)08:33:10 vZC
誰でもグレるわこんなん
23:2017/08/18(金)09:19:03 Ary
>9.投 現代でボロクソな評価を受ける。

存命中からボロクソな評価だったんだよなぁ・・
73:2017/08/18(金)15:12:43 yVv
輝元の1番は親父が死んだだけやろ?

元就の1番は親父だけやなくて
おかんも死んでるんやで
3:2017/08/18(金)08:32:44 4L0
や元神

毛利 元就(もうり もとなり)は、
室町時代後期から戦国時代にかけての安芸の国人領主で、後の戦国大名。

安芸(現在の広島県西部)の小規模な国人領主に過ぎなかったが、
暗殺や買収、婚姻や養子縁組など様々な権謀術数を駆使して
中国地方のほぼ全域に勢力を拡大し、一代で大国を築き上げた。
用意周到かつ合理的な策略および危険を顧みない駆け引きで、
自軍を勝利へ導く策略家として知られている。

子孫は長州藩の藩主となったことから、
同藩の始祖としても位置づけられる人物である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/毛利元就
50:2017/08/18(金)11:54:11 Fmh
なおパッパは
弟が自分をのけ者にしてる愚痴をパッパに言ったり
はよ死にたいとか言ってた模様
5:2017/08/18(金)08:34:41 aS8
元就「ワイ隠居する」
テル「父ちゃん面倒みたやんワイも世話して」
元就「お前ワイいくつや思てんねん知らんわ」
テル「いーやーだー隠居先までついていくンゴ」
元就「えぇ…」

この話がすこ
7:2017/08/18(金)08:36:56 vZC
>>5
メイショウモトナリ「何やこの凡愚…天下取りやーめた
     (幼い輝元を元春隆景の二人で支えてあげなさい。)」

三本の矢の逸話の影響もあって、
現在では良好だったと伝わる三兄弟(隆元、元春、隆景)の仲だが、
実際は所領分割や三家それぞれの運営、さらには三兄弟の性格の相違など、
様々な問題を抱えており、決して良好ではなかった。
元就は三兄弟の不仲ぶりを痛感し、
『三子教訓状』の発行と毛利両川体制の構築を思い立ったとされる。

三子教訓状(さんしきょうくんじょう)は、
中国地方の戦国大名・毛利元就が1557年(弘治3年)に
3人の子(毛利隆元・吉川元春・小早川隆景)に書いた文書。
三子教訓状が基になって造られたとされる
三矢の教え(さんしのおしえ)と呼ばれる逸話が知られている。

1563年(永禄6年)には元就に先んじて隆元が、
1571年(元亀2年)には元就が没するが、
教訓状で説かれた兄弟・一族結束の教えは毛利家に受け継がれ、
元春と隆景が隆元の子である毛利家当主・輝元を
最後まで支え続ける毛利両川体制は、毛利家の屋台骨となった。

毛利氏が戦国時代から幕末に至るまでその家名を保ち続けることができたのは、
教訓状の教えを守り続けてきた努力の結果とされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/毛利隆元
https://ja.wikipedia.org/wiki/三子教訓状
6:2017/08/18(金)08:36:54 Gvj
まあ最後に悲願達成するのでセーフ
69:2017/08/18(金)15:05:10 Xwb
>>6
最後(260年後)
11:2017/08/18(金)08:40:15 vZC
>>6
安芸国人領主毛利元就から幕末長州藩までの流れは
壮大なロマンを感じるわ。

関ヶ原敗戦が毛利家を団結させた要因てのが皮肉だけど。
22:2017/08/18(金)09:17:24 od8
幕末の毛利の殿様
空気杉内
9:2017/08/18(金)08:38:54 od8
関ヶ原前までは同じ五大老でヤッスと同格だったのになぁ

宇喜多、上杉と五大老仲間も付いてきたのに

文禄4年(1595年)の秀次事件がもたらした政治危機を克服するため、
豊臣秀吉は、有力大名が連署する形で
「御掟」五ヶ条と「御掟追加」九ヶ条を発令して政権の安定を図った。
この連署を行なった六人の有力大名、
徳川家康・前田利家・宇喜多秀家・上杉景勝・毛利輝元・小早川隆景が、
豊臣政権の「大老」であると、後世みなされることになった。

家康・秀家・景勝・利家・輝元・隆景(連署順)の六人は、
「御掟・御掟追加」の連署に名を連ね、他の大名とは異なる処遇を認められてもいた。
隆景が欠けたのち、秀吉の遺命によって
「五大老」(秀吉の遺書の明文では「五人の衆」)とされたのは、
家康・利家・秀家・景勝・輝元の五人であり、
利家の死後は家康・秀家・景勝・輝元・利長の五人が「五大老」である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/五大老
12:2017/08/18(金)08:40:52 7bo
戦国群雄伝(S1)戦闘 81 政治 78 魅力 91 野望 75
武将風雲録(S1)戦闘 69 政治 70 魅力 84 野望 53 教養 69
覇王伝 采配 84 戦闘 70 智謀 29 政治 60 野望 64
(中略)
革新  統率 60 武勇 51 知略 26 政治 62
天道  統率 50 武勇 41 知略 26 政治 62
創造  統率 47 武勇 50 知略 35 政治 65
13:2017/08/18(金)08:41:23 IEx
>>12
徐々に下がってて草
14:2017/08/18(金)08:42:31 od8
>>12
何を見て戦闘81をあたえたんやろ
74:2017/08/18(金)15:14:56 IeS
>>12
下がりすぎやろwww
16:2017/08/18(金)08:44:23 7bo
信長の野望での輝元の評価・完全版

21:2017/08/18(金)08:48:42 vZC
内政は優秀だから…
58:2017/08/18(金)13:09:19 aB9
毛利輝元 センスもおかしい


競馬太刀(けいばたち、くらべうまのたち)とは、
日本の古式競馬において用いられた、太刀を模した木製の模擬刀である。

広島の厳島神社に毛利輝元が寄進した異形の大小拵(「漆絵大小拵(陣刀)」重要文化財)は
「競馬太刀」とも呼ばれており、大小共に鞘は金箔を張った上に黒漆で龍を描き、
更にその上から透き漆を掛けて白檀塗としたもので、
鞘尻を大きく張らせた(鞘の先に行くに従って幅広とした)大振りの鞘に大きく反った柄を持ち、
通常の打刀拵とは逆に鞘と柄が上に向かって反る独特の様式である。

ただし、木太刀ではなくあくまで真剣の拵であり、
拵の形式も太刀拵の様式ではなく、いわゆる競馬太刀とは異なる。
兵仗(武用)のものではなく、「陣刀」の名の通り、
毛利家において陣中で儀礼用に使われていたと見られ、
競馬(くらべうま)で用いられていたものではないと考えられるが、
拵の形状とも相まって、その姿は競馬太刀と類似しているためか、“競馬太刀”と通称される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/競馬太刀
25:2017/08/18(金)09:28:43 tzC
元就の可哀想なエピソードで打線組んで?
68:2017/08/18(金)15:02:40 vZC
>>25

1.遊 物心付く前に親父が死亡
2.右 弟に裏切られ泣く泣く誅殺
3.中 井上一族に家を牛耳られ城を追い出される
4.一 大内、尼子の西国を二分する大名に囲まれる
5.三 安芸の国人領主(1万石)の次男に生まれる
6.二 尼子軍(3万)に本拠城(2,000)を囲まれる
7.左 陶軍(2万)に攻められる(3,000)
8.補 孫が凡愚
9.投 嫡男に先立たれる
70:2017/08/18(金)15:08:16 Xwb
>>68
1.遊 物心付く前に親父が死亡 →あんな無能死んだ方が良かった
2.右 弟に裏切られ泣く泣く誅殺 →異母弟やし多少は
3.中 井上一族に家を牛耳られ城を追い出される →戻ってこれたしセーフ
4.一 大内、尼子の西国を二分する大名に囲まれる →両方ともいなくなったからセーフ
5.三 安芸の国人領主(1万石)の次男に生まれる →割とよくある
6.二 尼子軍(3万)に本拠城(2,000)を囲まれる →生き延びたからセーフ
7.左 陶軍(2万)に攻められる(3,000) →勝ったからセーフ
8.補 孫が凡愚 →あんたと比べたらな
9.投 嫡男に先立たれる →あんな無能(ry
72:2017/08/18(金)15:11:55 yVv
>>70
この糞打線をみんなセーフにしてしまう元就がおかしいだけなんやで
26:2017/08/18(金)09:30:00 od8
輝元からアホの遺伝子が混入した疑惑
90:2017/08/18(金)15:54:11 mhw
輝元は惚れた幼女をを嫁にしたくて
その子の夫をぶっ殺す基地外やで
92:2017/08/18(金)15:58:00 Fmh
>>90
隆景が助けてくれるから…
28:2017/08/18(金)10:02:28 OQF
隆元が長生きしてたらなぁ

毛利 隆元(もうり たかもと)は、戦国時代の武将。
安芸の守護大名、戦国大名。毛利家の当主。
毛利元就の嫡男で毛利氏の第14代当主。
吉川元春、小早川隆景の同母兄。

父・元就の隠居表明後に家督を継ぐが、その後も実権を握っていた父に8年先立って死去。
享年41。
死因は食中毒とも毒殺とも言われ、
訃報を耳にした際の父・元就の悲嘆は尋常なものではなかったとされる。

隆元自らが毛利家当主として実権を握ることはなかったが、
優れた内政手腕によって父の勢力拡大を支え続けた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/毛利隆元
33:2017/08/18(金)10:21:26 XhN
隆元パパが生きてれば毛利家はどんな風になってならやろなあ

パパは立花道雪とやり合うくらいには戦に強く、
勘合貿易再開寸前まで漕ぎ着けるくらいには経済感覚も強かったし

60くらいまで生きてれば
ハゲネズミにあそこまで押される事もなかったろうに
76:2017/08/18(金)15:19:51 XhN
隆元さんは元就とはまた違った超有能やろ

誠実な人柄は元就や隆景が行う謀略のブーストになったし、
西国でも最強クラスの経済感覚と大内直伝の文化人なわけだし
兵を率いる武将としてもかなり強いから、
織田に匹敵する大国を築き上げたかもわからんで
79:2017/08/18(金)15:37:27 Fmh
>>76
死後弟たちに嘆かれる兄
なお生前
29:2017/08/18(金)10:05:37 Ary
吉川広家が動かんかったせいで
何もしないまま敗戦の将になった長宗我部盛親さん可哀想

宰相殿の空弁当(さいしょうどののからべんとう)は、
慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いにおける毛利氏の去就にまつわる故事。
略して「空弁(からべん)」とも。


関ヶ原の戦いに際し、五大老の1人毛利輝元は、
石田三成や安国寺恵瓊の要請を受けて西軍の総大将となった。
輝元は豊臣秀頼を保護する名目で大坂城に入り、
徳川家康が大坂城に置いていた留守居役を強制的に城から追い出している。

しかし輝元自身は大坂城から出ようとせず、
主戦場には養子の毛利秀元を大将として派遣した。
この時、秀元の補佐として吉川広家が任じられたが、
広家はこの戦いで西軍が敗れると予想、
徳川家の重臣榊原康政・本多忠勝らと極秘に単独停戦の交渉を進めた。

関ヶ原の戦いで、毛利軍は家康本陣の背後にある南宮山に布陣した。
秀元は南宮山を降りて徳川軍の背後から攻撃するつもりであったが、
先陣を務める広家が出撃に反対して道を空けないため動けずにいた。

毛利軍の背後に陣を構えていた長宗我部盛親の出陣要請に困惑した秀元は、
苦し紛れに「今、兵に弁当を食べさせている」と答えた。
そこから秀元の官位(参議。唐名で宰相)をとって「宰相殿の空弁当」という言葉が生まれた。

同日、吉川家と同じく毛利家に連なる小早川秀秋が戦闘中に寝返り、東軍として戦闘を開始。
結果、関ヶ原の戦いはたった1日で西軍が敗北して終了した。

その後、大坂城にいた毛利輝元も戦闘せずに本国へ引き上げたため、
毛利・吉川・小早川は家康と戦うことなく関ヶ原の戦いを終えることができた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/宰相殿の空弁当
35:2017/08/18(金)10:24:40 Ary
吉川広家を評価する人もいるんやろうけど
結果だけ見れば無能の極みやと思う
60:2017/08/18(金)13:37:37 jz0
吉川広家はホンマ吉川元春の子か?と言いたくなったわ
小早川隆景に実子がおったらまた違ったんやろけど

そこを踏まえてもやっぱ輝元ってクソだわ
111:2017/08/18(金)16:33:21 NOv
こいつが動いてれば
小早川関係なかったんや
152:2017/08/18(金)17:46:01 7o9
秀秋はやったことのでかさのわりに
夭折&断絶のコンボで語るほどの話が残ってないのよねえ
154:2017/08/18(金)17:46:32 Fmh
早死にしたせいですべての責任を押し付けられる男
38:2017/08/18(金)10:26:59 XhN
関ヶ原の布陣図を見ると、
毛利家勢の怠慢のせいで負けたようなもんやしな
決め手は金吾の攻勢ではなく毛利家勢動かずやろ
41:2017/08/18(金)10:32:53 XhN
>>39
毛利家は真の意味で戦国大名ではなかったのかもな

それを補う両川体制も、
超有能の元春隆景が死んで
豊臣に弄られたり当代の能力不足もあり

まあ前線に出てきた家康と城にこもってた輝元の差だな
42:2017/08/18(金)10:37:30 Ydg
>>41
その2人の両川が死んだのが痛いわな

特に隆景に子供でもいれば
小早川裏切りとかはなかったと思う
122:2017/08/18(金)16:52:55 XhN
それにしても脱糞はよく関ヶ原に勝ったなあ

徳川の主力不在のため寄せ集めの二軍と、
イマイチ信用ならん外様をよく統率したもんやわ

海道一の弓取り、野戦上手と言われるだけあるわ
129:2017/08/18(金)17:00:20 yVv
>>122
裏切る気全開の小早川が
1万5千もつれてきてるからそりゃね
125:2017/08/18(金)16:56:00 7o9
>>122
西のほうがてんでばらばらやからね
戦犯スレタイの人
134:2017/08/18(金)17:07:31 xXb
今更だけど捕手がいないやんけ!
毛利輝元の可哀想なエピソードで打線組んだ
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1503012541