1:2017/09/12(火) 03:23:37.93 ID:CAP_USER9.net
本能寺の変で織田信長を討った重臣の明智光秀が、
反信長勢力とともに室町幕府再興を目指していたことを示す手紙の原本が見つかったと、
藤田達生・三重大教授(中近世史)が発表した。

変の直後、現在の和歌山市を拠点とする紀伊雑賀衆で
反信長派のリーダー格の土豪、土橋重治に宛てた書状で、
信長に追放された十五代将軍・足利義昭と
光秀が通じているとの内容の密書としている。

藤田教授によると、書状は岐阜県の美濃加茂市民ミュージアムの所蔵。
和歌山県内で伝えられ京都府の古書店に渡ったものを
美濃加茂市の篤志家が入手して寄贈したという。

書状は天正10(1582)年6月2日の本能寺の変から
10日後の12日付で、返信とみられる。

「上意(将軍)への奔走を命じられたことをお示しいただき、ありがたく存じます。
 しかしながら(将軍の)ご入洛(にゅうらく)の件につきましては既に承諾しています」
とあった。

京を追放された義昭は当時、
中国地方を支配する毛利輝元の勢力下にある鞆の浦(広島県福山市)にいた。
義昭が京に戻る際は協力することになっていると重治から示され、
光秀自身も義昭と既に協力を約束していることを伝える内容という。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000004-mai-soci
2:2017/09/12(火) 03:24:55.11 ID:XDe3fGAMO.net
まじかよ
6:2017/09/12(火) 03:26:38.09 ID:UCuXRZl20.net
これは凄いな。
確かに足利に大きく関与して厚遇されてた奴だしな。
41:2017/09/12(火) 03:37:22.51 ID:HQ6l7V0o0.net
足利黒幕説 正解だったね
110:2017/09/12(火) 04:05:41.07 ID:lAIiJOhd0.net
室町幕府再興……
足利義昭が黒幕だったのか。
616:2017/09/12(火) 08:18:56.37 ID:EJSe8DiK0.net
単に自分がやった事を正当化してるだけじゃないか
622:2017/09/12(火) 08:20:30.22 ID:woj1drG40.net
>>616
正当化しなかったら
よってたかって袋叩きにされるもの
7:2017/09/12(火) 03:27:42.26 ID:g/OOWs8n0.net
やっぱ裏切り者じゃん
なにが新事実!光秀は裏切ってなかっただよ
533:2017/09/12(火) 07:49:30.49 ID:QU6EoJzQ0.net
>>7
最初から、足利側。
と言う解釈なら裏切ってはない
646:2017/09/12(火) 08:27:21.84 ID:ATwBFJVD0.net
やっぱり光秀は忠臣だったな
もともと室町幕府の幕臣だったしね。
いつかやってやろうと思ったんだろう。
素晴らしい人物だよ
425:2017/09/12(火) 06:58:12.62 ID:Z9VKvVbyO.net
太閣立志伝の明智光秀はそんなイベントになっていたなぁ…。
403:2017/09/12(火) 06:49:39.13 ID:yaDTzsTH0.net
主人が二人いる。
当時はそう珍しいことではない。
447:2017/09/12(火) 07:11:36.96 ID:nR+TOjua0.net
>>403
うちのネコみたい
うちでメシ食って昼寝して夜だけ実家に帰ってる
630:2017/09/12(火) 08:22:43.43 ID:fehFp1bt0.net
しかし、権威の失墜した室町幕府に
どんだけの価値を見出していたんだろうな
ほとんど効力なかったと思うんだけど
8:2017/09/12(火) 03:28:19.75 ID:XVfjAz3l0.net
室町再興って、時代を逆行するやつは失敗するのだ
370:2017/09/12(火) 06:30:52.34 ID:YcTa7CSX0.net
キンカンそこまでバカだったか
畿内の領地を手放したくなかったんかねえ

室町幕府再興で管領狙いか?
10:2017/09/12(火) 03:29:04.45 ID:9bXxVmbI0.net
領地替えに絶望とか母親見殺しとかじゃなく
ずっと室町幕府再興の機会を狙ってたってこと?
主人殺しの単なる言い訳の可能性もあるよね?
12:2017/09/12(火) 03:29:33.80 ID:Azh85eGb0.net
つまり足利が殺したっ
17:2017/09/12(火) 03:30:49.72 ID:AExwQ2ja0.net
毛利だって野心があったから将軍を匿ってたわけだし、
上手く相互でやり取り出来てたら毛利上洛もあり得たんだな
29:2017/09/12(火) 03:33:39.94 ID:m2J7Q+gV0.net
>>17
軍略的には秀吉の大返しの時に、
毛利が後ろから追撃するのが上策だったよな
なぜ毛利は動かなかったんだろう?
592:2017/09/12(火) 08:12:04.67 ID:a2NIVYcm0.net
>>29
隆景が止めた

それを功とし、秀吉は毛利家を潰さなかった

小早川 隆景(こばやかわ たかかげ)は、
戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・大名。
毛利元就の三男で、兄弟に同母兄の毛利隆元・吉川元春などがいる。

竹原小早川家を継承し、後に沼田小早川家も継承して両家を統合。
吉川元春と共に毛利両川として戦国大名毛利氏の発展に尽くした。

豊臣政権下では豊臣秀吉の信任を受け、
文禄4年(1595年)に発令された「御掟」五ヶ条と「御掟追加」九ヶ条において
秀吉に五大老の一人に任じられた。

実子はなく、木下家定の五男で豊臣秀吉の養子となっていた羽柴秀俊(小早川秀秋)を
養子として迎え、家督を譲っている。
特に豊臣秀吉の信頼は厚く、事実上毛利家の主導者であった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/小早川隆景
764:2017/09/12(火) 08:59:47.77 ID:YaqqRFOJ0.net
>>29
毛利止めたのは
安国寺の裏切り説もあるな

安国寺 恵瓊(あんこくじ えけい)は、
戦国時代から安土桃山時代にかけての臨済宗の僧で、武将および外交僧。
毛利氏に仕える外交僧として豊臣(羽柴)秀吉との交渉窓口となり、
豊臣政権においては秀吉からも知行を貰って
大名に取り立てられたとするのが通説だが、異説もある。

天正10年(1582年)、
毛利氏が羽柴秀吉と備中高松城で対陣していた(備中高松城の戦い)最中に
本能寺の変が起き、織田信長が横死した。

このとき秀吉はその事実を隠して、
毛利氏に割譲を要求していた備中・備後・美作・伯耆・出雲を、
高松城主・清水宗治の切腹を条件に
備中・美作・伯耆とする和睦案を提示し、恵瓊はその和睦を取りまとめた。

恵瓊は秀吉がこれから躍進することを予測して
進んで和睦を取りまとめたとされ、彼の信任を得た。

https://ja.wikipedia.org/wiki/安国寺恵瓊
89:2017/09/12(火) 03:54:02.49 ID:bk4UplXv0.net
すでに実権のない義昭なんて
毛利からみたらただの厄介者だろ

神輿にしたいなら
本拠地に呼んで秀吉軍に対応してるわ
54:2017/09/12(火) 03:41:16.19 ID:RHp3o2S00.net
元就が存命だったら賭けに出て追撃する可能性もあっただろうが
当の本人が遺言で領土拡大せずに維持に努めよと言ってるからなぁ・・

毛利 元就(もうり もとなり)は、
室町時代後期から戦国時代にかけての安芸の国人領主で、後の戦国大名。

安芸(現在の広島県西部)の小規模な国人領主に過ぎなかったが、
暗殺や買収、婚姻や養子縁組など様々な権謀術数を駆使して
中国地方のほぼ全域に勢力を拡大し、一代で大国を築き上げた。

・天下を競望せず
尼子氏の滅亡後、中国地方の覇者となった元就だったが、
自身は「天下を競望せず」と語り、自分の代での勢力拡大はこれ以上望まない意志を明らかにしていた
(とはいえ、大内氏の支配圏だった北九州進出にはこだわり、晩年まで大友氏と激しい抗争を続けた)。
またそれは息子や孫達の代に至るも同様であり、
三男・隆景を通じて輝元の短慮を諌めるようにたびたび言い聞かせ、
これが元就の『遺訓』として毛利家に浸透していったという。

https://ja.wikipedia.org/wiki/毛利元就
39:2017/09/12(火) 03:36:40.60 ID:NYoLcA9U0.net
光秀を裏切った毛利が1番の裏切り者
22:2017/09/12(火) 03:31:27.30 ID:m2J7Q+gV0.net
つーことは、光秀は忠義の人ってことか・・・
意外だわー、自分で天下取るつもりだと思ってた
285:2017/09/12(火) 05:35:16.55 ID:hN1cO5UF0.net
>>22
当の信長だって義昭を進んで立てただろ...
野望説だとしても、神輿を担ぐのは当たり前だ


謀反による簒奪の正当性に逼迫している状況だから、
反信長で将軍である義昭は最適
292:2017/09/12(火) 05:37:38.94 ID:4h3Z6i3D0.net
>>285
足利義昭と信長は犬猿の仲だったからなあ。
816:2017/09/12(火) 09:13:14.80 ID:DZ53QLm50.net
>>292
むしろ信長は忍耐強く支えた方だぞ
820:2017/09/12(火) 09:14:30.11 ID:5qmM4tui0.net
>>816
二度とも裏切ったのは義昭さんサイドからだしな
832:2017/09/12(火) 09:16:49.36 ID:BZf8z/2q0.net
>>820
自分で浅井朝倉をけしかけておいて和議の仲介するんだからなぁ
いくら勅が出たとはいえマヌケ、いや、愉快な将軍様だよな
85:2017/09/12(火) 03:53:33.97 ID:W8dMXmoX0.net
朝廷を形だけでも立てつつ
政権の中枢を牛耳るというところかな

家臣や親族による地固めもそれなら理にかなってるし
35:2017/09/12(火) 03:35:02.17 ID:SgevykGZ0.net
神輿は軽くてパーがいいってことだな。
86:2017/09/12(火) 03:53:41.06 ID:9N8S7Apq0.net
三英傑とほぼ同格の光秀が
信長とメル友将軍の格を見誤るわけねーから
これは建前で本音は野心だな。間違いない
53:2017/09/12(火) 03:41:10.55 ID:ZAMOOTQw0.net
光秀の経歴を考えれば
なるほどなぁとは思わされるな。
46:2017/09/12(火) 03:38:49.05 ID:m2J7Q+gV0.net
これが現実だと仮定すると、すげードラマチックな話になるよなw
大河で光秀やるかもよ(´・ω・`)
661:2017/09/12(火) 08:31:39.16 ID:H4ACT7cy0.net
はい、天海説消えた
26:2017/09/12(火) 03:32:26.01 ID:KW7CkZvZ0.net
足利家のための行動なら
どうして細川親子は光秀につかなかったん?

天正10年(1582年)6月、明智光秀が本能寺の変を起こし、藤孝・忠興父子を味方に誘ったが、
細川父子はこれを拒否した

光秀寄騎で姻戚関係もある丹後の細川幽斎・忠興親子は
信長への弔意を示すために髻を払い、
松井康之を通じて神戸信孝(織田信孝。織田信長の三男)に二心の無いことを示し、
さらに光秀の娘で忠興の正室・珠(後の細川ガラシャ)を幽閉して光秀の誘いを拒絶した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/細川忠興
https://ja.wikipedia.org/wiki/明智光秀
37:2017/09/12(火) 03:35:08.42 ID:dBiDKwX70.net
>>26
現実主義の細川は、理想主義者の光秀に
勝ち目はないと見做していたからじゃないの。

結局、理想よりも自分の身が一番大事だからね。
90:2017/09/12(火) 03:54:48.01 ID:/McptmAC0.net
本能寺の変後、同志とも言える細川藤孝が
光秀からの誘いを散々断って、
死んだ信長の為に剃髪して坊主になったわけだから、

>>1の説はどうだかな。

ボスを殺した裏切り者の光秀の誘いを皆が断わり続けて
困り果てた光秀が、 とにかく自分が信長を討った正当性を
世間にアピールしただけの話だと思うがな。

細川藤孝と光秀は流浪時代の足利義昭を共にささえた同志なんだけどね。

室町幕府の再興とか、今の感覚だと
「今の日本の内閣を、江戸時代の幕府制度に戻そう」みたいな事だったのかも。

つまり「今更室町幕府の再興とかアホか」という時代だったんじゃねーのかね。
 
そんなアホみたいな事を書くしかない程、
誰も光秀に味方してくれないので追いつめられたってだけの話じゃねーの?
928:2017/09/12(火) 09:43:54.53 ID:3Rm/4L2i0.net
>>90
俺も同じ様に思います。
241:2017/09/12(火) 05:13:08.70 ID:ASfwWge80.net
細川氏はよく切り抜けたな。
公家への義理か、力の強い者へ巻かれるか、
判断を誤ればどうにもならなかったろう…

どのクジ引いても地雷の、1/10,000くらいの確率で生き残った
稀な例が細川といえるのかもしれない。
無論、生き残るための術に長けてたんだろうし。
72:2017/09/12(火) 03:46:35.92 ID:vlBd5s+50.net
結局は足利を神輿として再興し
旨い汁を吸いたい人たちが謀っただけだったか
まあそんなもんだよな
33:2017/09/12(火) 03:34:35.34 ID:tf2LFtay0.net
主君裏切りの光秀にとって将軍家再興なんて
分かりやすすぎる大義名分w

つか偽書だろうけどw
36:2017/09/12(火) 03:35:06.36 ID:12uXBNAP0.net
あれだけ切れ者と言われた光秀が
情勢も読めず愚かにも幕府再興の為に起こしたのか

義昭なんて何の力もない傀儡を慕い
綺麗事だけを追求して無駄死にした只の馬鹿だな
43:2017/09/12(火) 03:37:37.68 ID:DSnAOQmG0.net
本物だったら凄い発見
57:2017/09/12(火) 03:41:52.63 ID:NGB2rpy90.net
義昭は誰にでも手紙出してただろ
証拠になるわけねーだろ
80:2017/09/12(火) 03:51:25.39 ID:wuRp/qI/0.net
上京証拠
68:2017/09/12(火) 03:45:22.67 ID:VcxzHuw30.net
こういうのがちゃんと残ってるってのが
凄いよなぁ・・・(´・ω・`)
113:2017/09/12(火) 04:08:55.99 ID:cVgVR1Es0.net
幕府再興これが一番光秀らしい
よく考えれば光秀は諸国を放浪してた訳だし
褒美に不満があれば鞍替えするのはおかしい事ではない
132:2017/09/12(火) 04:16:58.07 ID:HM/xCpY60.net
信長はなんでこんな二股男を重用してたんだか
144:2017/09/12(火) 04:23:49.75 ID:z3aYYn6rO.net
>>132
そりゃ使える奴だったからに他ならない
信用し過ぎたのは間違いだったが
683:2017/09/12(火) 08:39:10.89 ID:ZQO1dGxf0.net
光秀は武家言葉できたから重用された。
あの当時外交は これないと無理だった。
690:2017/09/12(火) 08:41:59.14 ID:mm8oiCaD0.net
>>683 
秀吉を中央で外交を任せるのは
やや無理があるわな。
なんといっても秀吉の直筆は、漢字があまり書けない。
秀吉は、地方攻略の司令官が適任。
709:2017/09/12(火) 08:46:16.85 ID:ZQO1dGxf0.net
>>690
公家相手だとそれなりに教養ないと意味が分からんからな。
公家は比喩や花鳥風月に言葉を借りて物事いうクセあるから

連歌できるやつが得だったんだわ。
連歌の会と称して交渉やれるから。
連歌師はその仲介役で金を得て商売してたわけ
121:2017/09/12(火) 04:11:45.32 ID:8NK6kN+o0.net
信長も初期は将軍家再興を大義名分に利用したし
秀吉も織田家を復活させる事をいい
家康も三成を討ったとき豊臣のためとか言ってた

今もそうだが軍人と政治家の言葉を全うにとっちゃいけないな
222:2017/09/12(火) 05:00:48.31 ID:AY5FgnPo0.net
これだと将軍が裏で糸を引いていたか
光秀が将軍の名を利用していたのかわからない
175:2017/09/12(火) 04:35:28.47 ID:u/PsXgfx0.net
どんだけ密書や歴史的な公文書がでてきたって
本当の行動の理由は分からんよな。
本人が心中告白の日記でも毎日書いてて残ってたら別だが。
271:2017/09/12(火) 05:29:53.84 ID:u/PsXgfx0.net
古文書で本人の本音が書かれているのは
ラブレターだけ。


これ豆な。

794:2017/09/12(火) 09:08:07.75 ID:F/D16ofI0.net
ならなんで毛利は秀吉と休戦協定なんて取ったんだろな
803:2017/09/12(火) 09:10:28.36 ID:yrLvVuCp0.net
>>794
電話とかないからお手紙届く前に協定結んで撤兵しちゃった
137:2017/09/12(火) 04:19:12.94 ID:lAIiJOhd0.net
明智から毛利に送った密書の内容も想像できるな。

それが途中で秀吉に奪われず毛利に伝わっていたら、
毛利・明智連合に支えられた足利幕府再興が実現したかもしれない。
165:2017/09/12(火) 04:31:08.29 ID:FHtYHGjs0.net
秀吉有能すぎた説になるんだろな
秀吉は情報掴んでたかもしれんなこれ
371:2017/09/12(火) 06:30:54.80 ID:KNKj67o+0.net
やっぱ毛利宛の密書が
秀吉軍に抑えられたのが痛かったのでは?

あれが毛利に届いてたら
秀吉は挟撃されて終了だったはず
139:2017/09/12(火) 04:19:52.30 ID:bk4UplXv0.net
義昭が毛利側にいるから毛利を味方にさせるため
どこの大名よりも一足早く毛利に本能寺の一報を知らせた
これが運悪く一番早くに秀吉が知ることになってしまった
157:2017/09/12(火) 04:28:59.72 ID:nGQKSIPu0.net
金柑頭w
こいつに天下を統べる能力なし
186:2017/09/12(火) 04:38:25.95 ID:9N8S7Apq0.net
中国大返しは早さだけじゃなく畿内を偽報で混乱させつつ
帰り道も宇喜多回避してるのが神憑ってるから
光秀が無能だった証明には全くならない
296:2017/09/12(火) 05:39:01.89 ID:P/JvTPn/0.net
秀吉の中国大返しは太閤記の創作だよな
黒幕だったかは別として
使者捕らえる前から動いてた
189:2017/09/12(火) 04:40:16.62 ID:LmcCN4IA0.net
ま、秀吉は信長になんかあったときの行動計画は常に立ててただろうな
210:2017/09/12(火) 04:55:37.93 ID:DSnAOQmG0.net
秀吉が居なかったとしたら
近江・美濃・京を押さえた光秀に対して
家康・柴田・丹羽が挟み撃ちするけど
細川・中川・筒井などがどっちに味方するかで
光秀のクーデターが成功するか否かが決定しただろうね。
214:2017/09/12(火) 04:56:39.08 ID:CCT2zcd+0.net
光秀の裏切りというけど
実際は信長の日本国への裏切りだったのかもな
229:2017/09/12(火) 05:06:04.77 ID:iTODDh930.net
倒された信長も
当初は幕府担いでたから
何とも言えんな
202:2017/09/12(火) 04:49:57.29 ID:nGQKSIPu0.net
信長は征夷大将軍じゃなく
摂政・関白になろうとしていたという説
信長暗殺は皇室の意向でもあった
204:2017/09/12(火) 04:51:18.55 ID:Il4SlA1U0.net
>>202
天皇どころか神になろうとした説もあるよね
天守閣を天主閣と呼ばせたり
781:2017/09/12(火) 09:04:33.97 ID:PrPULQOe0.net
第六天魔王とか大昔の人間のセンスじゃねえわ
信長かっこよすぎるよ
804:2017/09/12(火) 09:10:34.10 ID:CS5P4C8j0.net
>>781
いや自分で名乗ってたわけじゃなくて
仏門の連中にそう呼ばれてただけだぞw
811:2017/09/12(火) 09:12:54.42 ID:m7vUXTFw0.net
>>781
単なる仏教の弾圧者の名称

キリスト教で言うサタンやユダ
ユダヤ教で言うヒトラーとそのドイツ第三帝国
韓国や中国で言う日本
205:2017/09/12(火) 04:51:28.29 ID:DSnAOQmG0.net
信長が死んでしまったから
永遠に彼の胸中は分からないけど
今までの行動規範から言えば
朝廷を傀儡にして最後は追放したはずだよ。
224:2017/09/12(火) 05:01:19.46 ID:SFOBczNb0.net
一気に朝廷よりも上に立とうと思ったのが信長の失敗だろう

信忠が生きてても織田家の天下であったかどうか
566:2017/09/12(火) 08:03:09.40 ID:7KNo62g80.net
機内を管理させてた譜代の佐久間を追放したツケだな。
末期の信長はほんとに疎漏さが目立つ。

佐久間 信盛(さくま のぶもり)は、
戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。
織田氏の家臣。佐久間氏の当主。

天正4年(1576年)には石山合戦の一環であった天王寺の戦いで
石山本願寺攻略戦の指揮官である塙直政の戦死を受け、
後任として対本願寺戦の指揮官に就任。
この時点まで信盛は近畿の地に織田家中で最大規模の軍団を統括した。

石山合戦の際に討伐に4年もかかり
信長から19ヶ条にわたる折檻状を突きつけられて追放された信盛は、
嫡男の信栄と共に高野山へと上った。

その後、高野山にすら在住を許されずにさらに南に移動、
佐久間家の郎党も次々に信盛父子を見捨てて去っていった。
高野山に落ちる時はつき従う者は2、3名、熊野に落ちる時は1名きりだったという。

https://ja.wikipedia.org/wiki/佐久間信盛
242:2017/09/12(火) 05:13:40.74 ID:FHtYHGjs0.net
やはり戦国時代ってのは
太平の江戸時代とは心持ちが違うんだな
ヤルかヤラれるかというギリギリの人生
270:2017/09/12(火) 05:29:01.40 ID:dzNagmTm0.net
自分が最前線から外され
信盛みたいな最後が見えてたから古巣の義昭と密通してたのか、
義昭側からの命令で動いたまでなのか

どちらにせよ大義名分の後ろ楯もボロボロなのに
299:2017/09/12(火) 05:39:53.97 ID:DSnAOQmG0.net
本能寺の変を起こさなかったら
佐久間、林みたいに
突然土地没収されて放逐されてたろ
自衛戦争だ。

林 秀貞(はやし ひでさだ)は、
戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。織田氏の家臣。

秀貞は織田信秀に仕えて重臣となり、
幼少の織田信長に那古野城(現在の名古屋市)が与えられた際に
1番家老としてつけられた(『信長公記』)。

政治的には信長からかなり重きに置かれており、
信長が足利義昭を奉じて上洛した際、
信長の重臣と義昭の重臣が起請文を交わした際には
秀貞が1番に署名している。

天正8年(1580年)8月、
信長から24年も過去の信行(信勝)擁立の謀反の罪を問われて追放された。
この追放劇に関しては理由が24年も前の事柄であるため
余りにも難癖じみており、その真相については不明な点が多い。

追放後は京都に居住し南部但馬と改名したり、
安芸国に身を移したりして余生を過ごしたとされる。
ただ追放された時の秀貞は既に高齢であり、追放がよほど身に応えたためもあってか、
追放から2ヶ月後の10月15日に死去したと言われるが、定かではない

https://ja.wikipedia.org/wiki/林秀貞
309:2017/09/12(火) 05:44:47.90 ID:vj/77dVe0.net
年齢的に最後のお勤めだった可能性もあるな
後で秀吉に加勢とか、予備役だろ
278:2017/09/12(火) 05:33:51.17 ID:mxfOFRLZ0.net
老いてたしロマンに流されたのならしょうがないね
293:2017/09/12(火) 05:37:39.22 ID:dzNagmTm0.net
>>278
認知症説もあった、家康もてなす時の失態が酷いから。
でもあれは老人の嫉妬でわざとなのかもなぁ
364:2017/09/12(火) 06:26:56.08 ID:myVePtuA0.net
その割にクーデター後に
室町再興とそんなに言ってないような
秀吉に消されたのか、言行不一致だったのか
388:2017/09/12(火) 06:40:38.20 ID:CJqJlJrq0.net
光秀の真意というか大義名分だろ
286:2017/09/12(火) 05:35:38.47 ID:PDXTRU+t0.net
そりゃ大義名分がなければただの謀反
足利再興は光秀の大義名分として便利だっただけだろ

 
これだけで謀反の本当の動機と断じるわけにはいかないよ
632:2017/09/12(火) 08:23:46.28 ID:yrLvVuCp0.net
皆にお手紙出したのにシカトされた明智くんは
今なら既読ついてんのに誰からもLINE返ってこないようなもん
375:2017/09/12(火) 06:33:04.49 ID:X96J1nDX0.net
こんな時でも足利家には利用する価値は残ってたんだねえ
そら信長討ったとこで官位や権威が光秀に移るわけでもないしな
373:2017/09/12(火) 06:31:07.79 ID:q0X/BBjF0.net
信長は多くの人々から恨みを買い過ぎたってのも遠因だろうと予想する
必然と味方も減る
晩年の秀吉も

日頃の行いって大事だなあ
その点を家康は反面教師にしたのか上手くやったと思う
328:2017/09/12(火) 06:01:00.19 ID:WByQFeIr0.net
土橋への書状なんてだいぶ前からあっただろ?
何を今さら・・・
341:2017/09/12(火) 06:10:50.77 ID:WtKOyhxxO.net
>>328
手書きの原本が見付かったってだけ
577:2017/09/12(火) 08:07:37.05 ID:K0wh3uIZ0.net
こういう手紙とか文献がちょこちょこ出てくるのってどういう仕組みなん?

時にはそれまでの常識や通説をひっくり返すほどの
貴重な資料が発見されたりもするけど
誰かが小出しに世に出してるの?
608:2017/09/12(火) 08:16:37.33 ID:mm8oiCaD0.net
>>577 
価値ある文書が残っていても、
現在それを保管している人がそれを読めないのよ。
だから内容も価値もわからない。
とりあえずとっておくから、こうなる。
340:2017/09/12(火) 06:10:47.50 ID:wdXy7Ckw0.net
この書状は昔からコピーされたものは知られていて、学者には有名なものだ。
オリジナルが見つかったことが学術的にどんな意義があるとか、
新しい知見の有無は全く記事にはない。
学者がメディアを使って自分の名前を宣伝しているだけだなあ
517:2017/09/12(火) 07:41:51.99 ID:Q0z61Kj00.net
これは別に幕府再興説を補強していない
写しの内容と変わらんし
349:2017/09/12(火) 06:15:11.84 ID:HLS5JJbN0.net
足利義昭が黒幕なら、
光秀は細川父子宛に勧誘の書状を出したとき
義昭の名前を出さなかったのか説明が付かない
筒井順慶に投降を呼びかけた書状に付いても同じだ

374:2017/09/12(火) 06:32:13.47 ID:P/JvTPn/0.net
義昭は神輿であって
黒幕だとは思えんな
475:2017/09/12(火) 07:22:39.35 ID:lOI5Dhgt0.net
大義名分は必要だからな

今の日本でクーデターする際に
大日本帝国や江戸幕府の再興とか言うようなものだ
666:2017/09/12(火) 08:33:26.97 ID:44vq8L/C0.net
そりゃ正直に信長に怨みがあったんで、、とか
領地替えされそうだったんで、、とか訴えても
部外者からしたらそれはお前の事情だろ、
知らねーよってなるからな
877:2017/09/12(火) 09:28:35.88 ID:cvU26NX90.net
溺れる者が藁掴もうとしたのの一部じゃね
273:2017/09/12(火) 05:30:52.07 ID:LUQ9XcX30.net
しかしあれだけの大事件だったのに
動機について誰も語ってないのはどうしてなのかね
誰か本音を聞いていた人はいないのか
438:2017/09/12(火) 07:05:39.95 ID:ejMbeHeM0.net
答えがないから
色々な考え方出来て楽しいね
<明智光秀>反信長派への密書の原本発見 本能寺の変直後、室町幕府再興を目指していた
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505154217