1:2017/09/21(木) 03:44:49.277 ID:1Id+Vhkx0.net
ヨーロッパでのギリシア・ローマ文化喪失
2:2017/09/21(木) 03:46:03.407 ID:WlEIhn1R0.net
本能寺
6:2017/09/21(木) 03:47:13.164 ID:YxvQHGBO0.net
鎖国
3:2017/09/21(木) 03:46:16.542 ID:eYUHCf1z0.net
福島原発
5:2017/09/21(木) 03:47:00.335 ID:JWw7lnNZ0.net
中世ヨーロッパの暗黒っぷり好き
13:2017/09/21(木) 03:52:08.775 ID:jQcAN6pnd.net
イスラエルの古代神殿破壊とか
明治期の廃仏棄釈による古刹の破壊とかかな
8:2017/09/21(木) 03:48:19.514 ID:bLyAQNxt0.net
割とガチで昨今の戦争
とくにISIS
9:2017/09/21(木) 03:48:56.217 ID:JoqLXOVC0.net
>>8
遺跡壊してたりしたんだっけ
12:2017/09/21(木) 03:51:30.592 ID:bLyAQNxt0.net
>>9
そうそう
想像だけどその以前からもあそこらへんで長続きする戦火で
相当な資料がなくなったんじゃないかな
現在の戦争は焼き討ちとかと違って破壊力凄まじいし
14:2017/09/21(木) 03:52:12.198 ID:FKmBRSax0.net
偶像破壊ほんとクソ
4:2017/09/21(木) 03:46:28.775 ID:Fus4smmZ0.net
テノチティトラン

テノチティトランは、アステカの首都。
最盛期には人口は約30万人であったと伝えられる。
テスココ湖の島上に建設された。現在のメキシコシティに相当する。

アステカ(Azteca)とは
1428年頃から1521年まで北米のメキシコ中央部に栄えたメソアメリカ文明の国家。

コルテスがテノチティトランを訪れたのは1519年11月8日である。
このときテノチティトランは20万人から30万人の人口を持ち、
同時代のパリやコンスタンティノポリス(現在のイスタンブール)と並ぶ
世界有数の規模であったと考えられている。

数ヶ月に渡る抵抗ののち、コルテスが部下とともに
テノチティトランを征服したのは1521年8月13日である。
街は完全に破壊され、切り出した石材を使ってその上にメキシコシティが築かれた。

1913年、ソカロ広場から神殿の一部が発見されて掘り起こされ、野外博物館となっている。
また、1978年にも神殿の跡地が発掘されて
テンプロ・マヨールと命名され、同様に博物館となっている。

しかし、都心なのでこれ以上の発掘は望めないのが現状である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/テノチティトラン

29:2017/09/21(木) 04:00:11.740 ID:Fus4smmZ0.net
メキシコシティ地震で更地になったんだから
この際テノチティトラン遺跡の発掘しちまえよ
7:2017/09/21(木) 03:47:45.027 ID:FKmBRSax0.net
鄭和の史料処分も勿体無いやろ。

鄭 和(てい わ、1371年 - 1434年)は、中国明代の武将。
12歳の時に永楽帝に宦官として仕えるも軍功をあげて重用され、
南海への7度の大航海の指揮を委ねられた。

鄭和の船団は東南アジア、インドからアラビア半島、アフリカにまで航海し、
最も遠い地点ではアフリカ東海岸のマリンディ(現ケニアのマリンディ)まで到達した。

鄭和の航海の公式記録は「鄭和出使水程」という記録に編纂され、宮中の資料庫に保管された。
これは船団の編成、名簿、航海日誌、会計などの記録を網羅した膨大なものだったといわれる。
しかし数十年後に成化帝が調査させたところ、そっくり紛失しており、理由は現在も謎となっている。
一説には、航海の巨額の費用が民を苦しめ国を衰退させることを憂慮した劉大夏という役人が、
同様の大航海の準備資料とされないよう密かに持ち出して焼却したともいう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/鄭和
11:2017/09/21(木) 03:49:16.510 ID:1Id+Vhkx0.net
焚書坑儒も追加で
15:2017/09/21(木) 03:53:57.166 ID:YxvQHGBO0.net
WW2敗戦後の資料燃やしまくったのかなりもったいないと思う
48:2017/09/21(木) 04:18:41.792 ID:5SZan74l0.net
戦中や終戦時のの資料を邪魔だからと捨てる現代日本
何にも成長してない
49:2017/09/21(木) 04:20:58.568 ID:YxvQHGBO0.net
証拠隠滅でも設計図くらいは残してよかったじゃない…
17:2017/09/21(木) 03:54:20.072 ID:NF/ALMt00.net
バグダードの戦い

バグダードの戦い、あるいは「バグダッド包囲戦」は、
1258年にチンギス・ハーンの孫にあたるフレグ率いるモンゴル帝国と
当時世界で最も栄華を誇っていたと言われるイスラム帝国アッバース朝との間に起こった包囲戦である。

モンゴル軍によって攻略されたバグダードは徹底的に破壊され、
市内に存在していた知恵の館や数々の図書館に収蔵されていた何十万冊もの大量の学術書は
モンゴル軍によって燃やされるか、または、川に捨てられた。

これによってメソポタミア文明ならびにイスラム文明が築いた
多くの文化遺産が地上から消失した。

ムハンマドによるイスラム開教(610年)から
連綿と続いていた「カリフ」の系統も殺されて途絶え、
市民は皆殺しにされ、その後数世紀間にわたって当地は無人の廃墟となった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/バグダードの戦い
20:2017/09/21(木) 03:57:09.364 ID:RO8DaVI+0.net
名前忘れたけど
死んでから研究成果見つかった数学者

公表しなかったせいで
数学が100年遅れたとかなんとか

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス(1777年4月30日 - 1855年2月23日)は
ドイツの数学者、天文学者、物理学者である。

彼の研究は広範囲に及んでおり、
特に近代数学のほとんどの分野に影響を与えたと考えられている。
数学の各分野、さらには電磁気など物理学にも、
彼の名が付いた法則、手法等が数多く存在する。
19世紀最大の数学者の一人である。


19歳のガウスは定規とコンパスだけを使って正17角形を作図する方法を発見した。
ガウスは自身の数学的発見を記した科学日記につけていたが、
その結果をめったに公表しなかった。

この日記が公表されたのは、ガウスの死後43年後であった。
その内容はおどろくべきもので、
当時の数学界よりもガウスが約1世紀進んでいたことを示していた。

http://dic.nicovideo.jp/a/カール・フリードリヒ・ガウス
https://ja.wikipedia.org/wiki/カール・フリードリヒ・ガウス
23:2017/09/21(木) 03:58:16.270 ID:jQcAN6pnd.net
戦争が嫌なのは人が死に街が破壊されて何も残らん事

特に街には歴史的な遺産がある
戦争終わって遺産が無くなり、
改めてその馬鹿馬鹿しさに気付くってのは往々にしてある
25:2017/09/21(木) 03:58:41.367 ID:Fus4smmZ0.net
アレキサンドリアだったらファロスの大灯台ももったいないよな


あれは地震だからしょうがないけど


28:2017/09/21(木) 03:59:59.741 ID:Qvy3xVkB0.net
ISISの1番の罪は
割とマジで遺跡爆破だと思う
40:2017/09/21(木) 04:09:52.631 ID:i6DifU9OK.net
>>28
これ
なんか宗教信念あって暴れてるのかなと思ってたが
遺産とかぶっ壊しはじめて「ああコイツらただの賊なんだな」と悟ったわ
39:2017/09/21(木) 04:09:45.633 ID:tJaw2Cj20.net
名古屋城が最近建て直したものだと聞いて
日本は文化を大切にしない劣等国だと馬鹿にしてたアメリカ人思い出した

お前らが落とした爆弾のせいなんだが・・・
37:2017/09/21(木) 04:06:10.562 ID:Fus4smmZ0.net
全盛期のバビロンも見てみたいわ
31:2017/09/21(木) 04:00:16.162 ID:kb9hTMhD0.net
ポエニ戦争後のカルタゴ破壊

第三次ポエニ戦争(だいさんじポエニせんそう、紀元前149年 - 紀元前146年)は、
かつてフェニキア人の植民地だったカルタゴと共和政ローマとの間で争われた
ポエニ戦争の3回目にあたり、最後となった戦争である。
「ポエニ」という名称は、ローマ人によるフェニキア人の呼び名から名付けられた。

戦争はカルタゴ市に対する3年間の攻囲戦であり、
これによってカルタゴの町は完全に破壊され、
残されたカルタゴの全領土はローマに併合され、
戦争の際に都市に残っていたカルタゴの全住民は戦死(飢死含む)か奴隷となった。
第三次ポエニ戦争により、国家としてのカルタゴは滅亡した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/第三次ポエニ戦争

33:2017/09/21(木) 04:03:17.472 ID:DtixznKGp.net
本能寺には信長の持ってた曜変天目があったんだよね
残ってたら確実に国宝だったろうに
34:2017/09/21(木) 04:03:54.466 ID:.net
ボストンティーパーティー
36:2017/09/21(木) 04:05:43.481 ID:.net
ボストン糖蜜災害
ボストンティーパーティー


ボストンはもったいないのかたまりだわ
42:2017/09/21(木) 04:09:57.987 ID:.net
貯蔵庫が爆発して
950万リットルの糖蜜が住宅街に津波となって襲いかかり
人が糖蜜の波によって大量に死んだ

流石に糖蜜の津波で列車吹き飛ばしたりとかギャグみたいにおもうわ
ボストン糖蜜災害の糖蜜勿体無い感
45:2017/09/21(木) 04:13:50.760 ID:.net
ロンドンビール洪水とか

ロンドンビール洪水(ロンドンビールこうずい、London Beer Flood)は、
1814年10月17日にイギリス・ロンドンのセントジャイルス教区において発生した
ビールの破裂・流出事故である。

135,000英ガロン (61万リットル) 以上のビールを蓄えた大樽が破裂し、中身が流出。
その衝撃で同じ建物にある他の大樽もドミノ倒しのように転倒し、
ビールが津波の如く醸造所から屋外に溢れ出した。

これによって2つの家屋が全壊して,
隣接するタヴィストック・アームス・パブの壁の倒壊で10代の女性バーテンダーが圧死。
更に地下室にもビールが流入し幼児2人を含む7人が溺死したばかりか、
翌日には急性アルコール中毒で1人が死亡した。

結果として323,000英ガロン (147万リットル) 以上のビールが噴出し
事故についても醸造所が司直の追及を受けたものの、
結局不可抗力 ("Act of God") と認められて刑事罰は免れた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ロンドンビール洪水
43:2017/09/21(木) 04:11:01.816 ID:77VRvMmvp.net
廃城令
21:2017/09/21(木) 03:57:31.082 ID:1ZA5TMLAd.net
日本の廃城令とか

昔の人たちは文化遺産っていう概念が無かったからな
あっさり壊しすぎ
46:2017/09/21(木) 04:15:51.113 ID:XnntnI5yM.net
文化大革命ってネットで言われてるほど
徹底的に文化財を破壊されてないんだよね、
共産党も将来観光名所になりそうだなって思ったところは残してる

勿体無いのは物質的なものじゃなくて思想的なもので
儒学者や僧侶を殺したり投獄した

だから一応今でも中国にはお寺がたくさんある
50:2017/09/21(木) 04:22:00.573 ID:q4rnZTHA0.net
長門で水爆実験
愚かすぎるヤンキーどもめ
51:2017/09/21(木) 04:23:26.153 ID:tJaw2Cj20.net
>>50
あいつらぜってー艦これやってねーよな
56:2017/09/21(木) 04:37:42.448 ID:vagjEWaN0.net
世界4大人類にとって大きな損失
Kickass Torrent閉鎖
Infoseek isweb閉鎖
Nosub閉鎖
Comic RIN廃刊
52:2017/09/21(木) 04:24:55.060 ID:s5ranONjd.net
テロリストがバーミヤン破壊してたのは
子供心に衝撃だったなぁ


53:2017/09/21(木) 04:27:23.338 ID:Qvy3xVkB0.net
文化的遺産や美術品なんて引き継がれた歴史を考えると
ある意味人の命より貴重なモノだろうに

事故で消失ならともかく
特定個人の意思で意図的に破壊する行為は死刑でも足りん
54:2017/09/21(木) 04:30:44.525 ID:jQcAN6pnd.net
イスラム圏はシーア派以外偶像崇拝禁止だもんね
とはいえスンニ派が偶像破壊を積極的にやった歴史は少なく、
やはりアメリカが関与したイスラム過激派がやりまくってる
アルカイダにせよISにせよ腐ってるな
27:2017/09/21(木) 03:59:50.040 ID:YxvQHGBO0.net
戦艦大和
見たかったなあ
三大世界史の勿体無い出来事「アレキサンドリア図書館焼失」「文化大革命」あと1つは?
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1505933089