しきそく



1:2017/02/19(日) 02:13:26.08 ID:XLjNZjP30
フランス中部にある値段が安くてにぎやかなレストラン「ブーシュ・ア・オレイユ」では、
このところウェイターたちが大忙しで客の対応に追われている──
レストラン格付け本「ミシュランガイド」で
「誤って」一つ星を獲得してしまったからだ。

17日の仏大衆紙パリジャンによると、
仏語で「口コミ」を表す店名を冠したバー&レストラン「ブーシュ・ア・オレイユ」を経営する
ベロニク・ジャケさんは同紙の取材に対し、
客が「殺到している」が「うちの店は広くないし、ウェーターも4人しかいない」と話した。

「ベロ」の愛称で親しまれるジャケさんの店は、
赤と白の水玉模様のクロスがかかったテーブルで、
常連客が一皿12.50ユーロ(約1500円)の
「ブルゴーニュ風牛肉の煮込み」を平らげるようなカジュアルな店だ。

しかし、先週発表された2017年フランス版「ミシュランガイド」のウェブサイト版では、
同名の別の店と誤ってジャケさんの店が掲載され、訂正されるまでに1週間近くかかった。
ガイドの編集部は両店、さらに読者を混乱させたことに対し謝罪している。
誤りがあったのはウェブサイト版だけで、
伝統を誇る書籍版や、モバイル版では問題はなかったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000037-jij_afp-int
3:2017/02/19(日) 02:14:22.01 ID:z/LbADCb0.net
どうせ味も分からん田舎者なんだから
55:2017/02/19(日) 09:08:26.10 ID:ee4NwmSG0.net
何も知らずに食いに行って
旨かった、さすが1つ星は違うとドヤッてる奴いそう
6:2017/02/19(日) 02:15:22.70 ID:zk03Up5K0.net
食べログかとオモタ
46:2017/02/19(日) 08:28:17.46 ID:YCf+mGlC0.net
おふらんすも日本と変わらんのか

1:2017/02/13(月) 16:34:09.10 ID:g6026GPA0.net
高さ230メートルを誇るアメリカで最も高いダム「オロヴィルダム」の緊急排水路に穴が見つかった。
このままでは排水路が崩壊して大量放水される危険があることから、
2月12日夜(現地時間)には周辺住民の少なくとも13万人に避難勧告が出された。

カリフォルニア州ビュート郡の保安官事務所のFacebookは「これは訓練ではない」として、
周辺住民にすぐに避難するように呼びかけた。

ロサンゼルス・タイムズが当局者の話として伝えたところによると、
土砂や岩を使って穴を塞ぐことを試みているが、状況は危険であり、
川下の何千人もの住民がより高い地盤に避難するよう求めている。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/13/oroville-dam_n_14715400.html





2:2017/02/13(月) 16:38:46.16 ID:Z+/NdweA0.net
どうして人がいないのかと小一時間ry
3:2017/02/13(月) 16:42:18.92 ID:oe8s6+DB0.net
この状況で人が集まらないってどういうこった!
6:2017/02/13(月) 16:58:07.10 ID:pCZU+pnT0.net
さすがダム板誰もいない
8:2017/02/13(月) 17:03:20.26 ID:frn5YxEA0.net
こんな時でさえ賑わってないって
どういうことなんだよ

1:2017/02/11(土) 19:19:09.41 ID:CAP_USER9.net
昨夜、さらに200頭ほどのゴンドウイルカがニュージーランドの浜辺に打ち上げられた。
自然保護局のアンドリュー・ラマソン長官がニュージーランド・ラジオに伝えた。

今回ゴンドウイルカが打ち上げられたのは、
前日400頭のイルカが打ち上げられた浜辺から
約11キロの地点にあるケープフェアウェル沿岸。

10日、約300頭のイルカが死亡した。
海中深くに戻すのに成功したのはおよそ50頭。さらに50頭は昨夜、浅瀬に残っていた。
夜の引き潮の間に、ゴンドウイルカが海に戻るのに必要な水深まで
水が満ちるという期待があったが、それは叶わなかった。
結果、10日に海中深くに戻った個体数十頭が再び浜辺に打ち上げられたのだ。

ケープフェアウェル沿岸では現時点で、イルカを布切れで覆い、
水をふりかけているボランティア数百人が活動している。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201702113330230/


6:2017/02/11(土) 19:20:46.26 ID:MMONpjVR0.net
以前もこんなことが…

その後地震が…
7:2017/02/11(土) 19:20:50.69 ID:r/NrkDbw0.net
壊滅的な何かが起こるのか
80:2017/02/11(土) 19:33:56.49 ID:FqXNhgrZ0.net
おかわりまでくれるとは豪勢だなあ
10:2017/02/11(土) 19:21:04.47 ID:bEqvujUX0.net
クジラどんだけいるんだよw

1:2017/02/10(金) 16:48:05.29 ID:CAP_USER9.net
ニュージーランド南島、ゴールデン湾のフェアウェル岬で10日、
400頭以上の「ゴンドウイルカ」と呼ばれるゴンドウクジラが浜辺に打ち上げられた。
ラジオ・ニュージーランド局が伝えた。

数百頭はすでに死んでいたが、ボランティア等は100頭程のクジラを海に戻すのに成功した。
現在、ボランティアはボートでそのクジラを入江の出口まで招き入れようとしているなど、
救出作戦が継続中。

ニュージーランドとして、今回のクジラの座礁は最大・最悪のケースとなった。
MIAロシア・セヴォードニャ通信が報じた。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201702103326384/







goldenbay
4:2017/02/10(金) 16:48:51.81 ID:NOPtEouE0.net
地震?
5:2017/02/10(金) 16:48:53.42 ID:4r8TSlyG0.net
爆発するんだよね
8:2017/02/10(金) 16:49:26.48 ID:2IV0NcOl0.net
いよいよだな。

1:2017/02/08(水) 13:09:24.44 ID:CAP_USER9.net
イギリス在住の元ハーバード大学の研究者、サンドラ(享年68、写真)が、

私の目の前で致死薬を体内に流し込み、

自殺幇助による死を遂げたのは、昨年4月のことだった。


彼女は夫をイギリスに残したまま、スイスに渡った。

自宅玄関前での別れは辛かったが、

何よりも彼女を悲しませるのは、自殺幇助を終えた後に起こり得ることだった。


「彼が1人でイギリスに帰る姿を想像したくなかったの」




翌朝、とある住宅の一室で、自殺幇助が始まった。

私は、なぜか「グッドモーニング」と彼女に口ずさんだ。

それが正しい表現かは分からないが、場の雰囲気が、私をそうさせた。


サンドラと連絡を取り合ってきたスイスの自殺幇助団体「ライフサークル」代表の
エリカ・プライシック女医が、複数の質問を始める。

「誰かに強制されてきたのではありませんね」、
「なぜ、今、死のうと思うのですか」、
「病気の療法説明は受けていましたか」など、最終診断を行なった。
ここで、女医に疑念が生じれば、自殺幇助は中止されることもある。

ベッドの前に置かれたカメラが回り、横には毒薬入りの点滴が置かれた。
プライシック女医から「点滴の毒を開いたら何が起こるのか」と尋ねられると、
サンドラは躊躇わずに答えた。

「Yes, I will die(はい、私は死ぬのです)」

サンドラは落ち着いた様子で苦笑いを浮かべ、夫の写真1枚1枚に口付けた。
そして点滴のストッパーを開くと、20秒足らずで息を引き取った。



自殺幇助は、警察への届け出が必要になる。
現場には、3人の警察官と検察官が訪れ、殺人罪も考慮に入れた捜査が行なわれる。
もちろん、私も容疑の対象となった。プライシック女医は、私に言った。

「早く、このバカげた警察の捜査を止めてくれないかしら。
 警察だって、殺人事件じゃないって分かっているのよ」

(以上、引用元記事から抜粋)
http://news.livedoor.com/article/detail/12645133/


4:2017/02/08(水) 13:12:04.89 ID:CrCMhV8/0.net
ほんとにそんな簡単に逝けるのか?
601:2017/02/08(水) 21:07:05.21 ID:3a4pUJg+0.net
手術で麻酔打たれる時の感覚なのかな
654:2017/02/09(木) 06:28:50.46 ID:3yOzPK4v0.net
アカギの最期みたい
18:2017/02/08(水) 13:17:23.90 ID:fPVPJvCw0.net
20秒で楽に死ねるなら
選択肢の一つとしてありかも



1:2017/02/10(金) 05:20:29.42 ID:CAP_USER9.net
「強いドルと弱いドル、米国経済にはどっちがいいんだっけ?」。
午前3時のトランプ米大統領の電話でたたき起こされた補佐官の答えは「分かりません」。
米ニュースサイトのハフィントンポストは9日までに、
複数の関係者の話として、トランプ氏と側近とのこんなやりとりを伝えた。

電話の相手はフリン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)。
混乱して質問したトランプ氏に、 軍出身のフリン氏は
「私の専門領域ではないので。エコノミストに尋ねられてはいかがでしょう」と答えたという。

電話があった日や、なぜトランプ氏が深夜にドルのことで悩んでいたかは不明。
事実なら日本の金融政策を「円安誘導」と批判するトランプ氏が、
日米首脳会談を前に作戦を練るあまり、眠れなくなった可能性もありそうだ。

http://www.sankei.com/world/news/170209/wor1702090066-n1.html
2:2017/02/10(金) 05:21:23.65 ID:uLiCARAT0.net
マジネタだと、やばい通り越して世界が壊れる
107:2017/02/10(金) 05:47:12.17 ID:exq4qH5o0.net
654:2017/02/10(金) 07:45:26.23 ID:4PnxtXsc0.net
なんだこのニュースは…
10:2017/02/10(金) 05:25:18.66 ID:aKp779PE0.net
それは難問ですわ



1:2017/02/05(日) 02:23:07.34 ID:Ii+dN1t40.net
SteamのValve社とバンダイナムコやカプコンなど5社のパブリッシャー、独禁法違反の疑いで調査を受ける

欧州委員会は、自由競争を阻害する疑いがあるとして、
Steamの運営会社Valveと5社のパブリッシャー
 (バンダイナムコエンターテインメント、カプコン、ゼニマックス・メディア、コチ・メディア、Focus Home Interactive)
の調査を開始すると発表した。Eurogamerなどが報じた。

Valve社とパブリッシャーは、共同で小売価格を不正にコントロールすること、
または国籍や場所を理由に顧客を割引など特定の消費行為から除外することによって、
EU競争法に違反するという疑いを持たれている。
委員会は、Valve社とパブリッシャー5社がそれぞれ結んでいる契約の内容を精査していくという。

http://jp.ign.com/steam/11166/news/steamvalve5
2:2017/02/05(日) 02:23:13.81 ID:7khA3sbm0.net
残当
4:2017/02/05(日) 02:23:45.10 ID:UFHhe2st0.net
残念でもないし当然
5:2017/02/05(日) 02:23:47.82 ID:BOYeuRGaa.net
有能



1:2017/02/04(土) 07:37:27.41 ID:WZAz4UBS0.net
メタスコア 100点満点中87点



●The Jimquisition: 100/100
『仁王』は他のタイトルと似ている点で注目を集めていたが、インスピレーションを
受けて培われた努力を見れば、今作自体は記憶に残る特別なゲームと言える。
スピーディーで妥協のない戦闘システム、面白いアイテム収集要素、
魅惑的なアートスタイル、これほど魅力的かつ洗練されたアクションRPGは類稀だ。

●Playstation Universe: 95/100
●DualShockers: 90/100

7:2017/02/04(土) 07:39:34.03 ID:hjYpQaY70.net
暇なのに時間かけすぎやろ
27:2017/02/04(土) 07:44:03.01 ID:LSwGlyQe0.net
これコーエーにしては開発期間長いやろ
73:2017/02/04(土) 07:52:47.47 ID:b2206SP90.net
暇だし(10年)
9:2017/02/04(土) 07:39:44.91 ID:gAOUmiq30.net
和風ってのでスコアちょっと嵩上げされそう



1:2017/01/31(火) 08:41:42.15 ID:CAP_USER9.net
昨年12月に山口県でおこなわれた日ロ首脳会談は、
ロシアから期待した「お土産」が得られず、
敗北感に打ちひしがれたまま幕を閉じた感がある。

しかしその裏で、クレムリンご一行は
日本のコンビニで、ある「お土産」を爆買いしていた。


プーチン大統領に随行してやってきた大統領府の職員たちは、
日本に到着するなりコンビニに走った。
そしてドリンク棚に並ぶ機能性飲料「ウコンの力」を買い占めたという。

在東京ロシア大使館の職員も、
山口入りするなり「ウコンの力」を大量購入する姿が目撃されている。

晩餐会という名の酒盛りに備え、
日本式の「飲む前に飲む」習慣を取り入れるとは殊勝な心がけである。
大使館経由でクレムリンにまでウコンの効力がとどろいているのであろうか?

「実は2012年から、商品をロシアの一部で販売していました。
 ただし、輸出量としてはごくわずか。
 中国向けには2015年に輸出を開始し、
 中文表記のボトルで販売展開をおこなっているのですが……」
と、製造元のハウス食品グループ本社の広報担当も首をかしげる。

たしかに、酒好きで知られるロシア人が二日酔いを気にするとは少々意外。
よしんば気にするとして、100mlのウコンエキスドリンクでどうにかなる酒量なのか?

「近年、ロシアのエリートのあいだでは、健康志向が非常に高まっています。
 加えてロシア人は、植物由来の薬や民間療法を好む傾向があります。
 東洋の植物を使った健康にいいドリンクというイメージが、
 ロシア人を惹きつけているのではないしょうか」
(商社関係者)

ロシアでの販売価格は500~600円程度となることから、
訪日団が爆買いに走ったのかもしれない。
あるいはプーチン大統領が、万全の体調で講道館に臨むため、
晩餐会前夜にクレムリン職員をコンビニにパシらせたのか。謎は深まるばかりである。
 
http://courrier.jp/news/archives/74727/

プーチン来日時、山口のコンビニからこのボトルが消えた…

4:2017/01/31(火) 08:43:28.74 ID:cr/NNv3k0.net
よく知ってたな
83:2017/01/31(火) 09:43:29.75 ID:b+UJldYr0.net
>>4
同じ事思ったわw
100:2017/01/31(火) 10:14:28.67 ID:jObRl9Hf0.net
ロシアの人がしってるって
どんだけ知名度高いんだよw



1:2017/01/30(月) 13:29:09.82 ID:CAP_USER9.net
 米コーヒーチェーン大手のスターバックスは29日、
進出先の75カ国で今後5年の間に難民1万人を雇用する計画を発表した。
イスラム教国7カ国から米国への入国を禁止したトランプ米大統領の大統領令に対抗する。

スターバックスのハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)は従業員への通知の中で、
「私たちは前例のない時代に生きている」と位置付け、
複数の対抗措置を掲げて「世界中のパートナーの信念を裏付ける」と表明した。

難民の採用はまず、通訳など米軍を支える役割を果たした人材を優先する。

シュルツ氏はまた、子どもの時に不法移民として入国した人の
運転免許取得や大学進学、雇用を支援する制度を支持すると改めて表明。
メキシコに対する貿易制裁や移民制限、税金などが提案された場合は
「メキシコの顧客とパートナー、そしてその家族を助け、支える」と言明した。

「私たちは人の心と1人の人、カップ1杯、
 そして1つの地域を同時に奮い立たせて育むビジネスを展開している」
「それは今後も変わらない。約束する」。
シュルツ氏はそう記している。

http://www.cnn.co.jp/m/business/35095754.html
13:2017/01/30(月) 13:31:29.89 ID:ciH1sMG10.net
さすがに意識高いな。
12:2017/01/30(月) 13:31:21.15 ID:2Jz37N1i0.net
進出先の75カ国でだろ?
56:2017/01/30(月) 13:35:45.17 ID:vSdGXhbs0.net
アメリカ国内で雇ったわけじゃないのね
6:2017/01/30(月) 13:30:26.39 ID:w7G1KUj00.net
アメリカで雇えや