しきそく



1:2017/01/19(木) 22:07:57.87 ID:CAP_USER9.net
京都市左京区の叡山電鉄鞍馬駅前にある
巨大な天狗(てんぐ)の像の鼻が、雪の重みで折れた。

天狗伝説ゆかりの地域のシンボルとして
親しまれており、管理する叡山電鉄は「あまりにもかわいそう。

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20170119000155 
2:2017/01/19(木) 22:08:40.81 ID:3487Jj0E0.net
いてぇ
5:2017/01/19(木) 22:09:41.63 ID:nbkuLBPF0.net
86:2017/01/20(金) 00:18:46.59 ID:bFmzrpDW0.net
何故か股間を痛く感じる
34:2017/01/19(木) 22:31:11.58 ID:ps6MIxxf0.net
思わず前かがみです

1:2017/01/16(月) 14:06:09.68 ID:jNWpREYx0.net
太陽が「真っ二つ」に割れ始めていることが観測写真で判明!
米政府も恐れる文明崩壊の危機か!?
2017年1月15日

NASAは2010年以来、
太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(SDO)」を用いて、
太陽の磁場やその影響の観測を続けている。
そのSDOが1月2日~5日の間に観測した太陽の様子に明らかな異常が見られたというのだ。



画像にもみられるように、太陽を左右に分割するかのように真っ黒い線がひろがっている!
これはコロナホール(巨大な太陽黒点)と呼ばれ、
平均よりも暗く、冷たく、密度が低い領域が黒く見える現象だ。
太陽の活動が弱まってきていることを意味するが、地球への被害はそれだけではない。

コロナホールは「磁気嵐」や「太陽風」の発信源でもあるため、
地球が大規模な磁気嵐に見舞われ、
電力網から電子機器まで甚大な被害を受ける可能性も示唆されている。

宇宙天気予報士らは、磁気嵐により人工衛星や送電網に悪影響が出る上、
高緯度地域では“踊るような”大量のオーロラが観測されると予想。
コロナホールから漏れ出た大量のプラズマ粒子が発行し、
特に北米やスカンジナビア半島、スコットランド、イングランドで
オーロラを観測するチャンスが増すそうだ。

磁気嵐の危険度をG1~G5の5段階で示す「NOAAスケール」では、
今回の磁気嵐はG2(やや大きい)クラスに分類されている。
下から2番目の規模であるが、昨年秋にG3レベル(後にG2に降格)の大規模な
太陽風が吹きすさぶと予想された際には、北米最大の送電機関「PJM」までもが影響を懸念していた。

米政府が具体的な対策を講じているかは分からないが、
大統領令はすでに発令されているため、
いざという時には何時でもアクションを起こす準備ができていると見ていいだろう。

http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201701_post_12002.html

元ソース
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4111008/The-sun-ripping-apart-NASA-image-shows-vast-hole-spreading-solar-surface.html
49:2017/01/16(月) 14:41:07.35 ID:NUdw7PcP0.net
3:2017/01/16(月) 14:07:04.73 ID:hNunIk7t0.net
早くしろ
もう耐えられんぞ
17:2017/01/16(月) 14:14:46.65 ID:sCrqsuKT0.net
磁気嵐って言葉のロマン度は異常

1:2017/01/01(日) 10:56:33.52 ID:CAP_USER9.net
1日から地震保険が変わります。
全国平均で約5%の値上げになり、
損害の区分がこれまでの「3つ」から「4つ」に増えます。

地震の保険料を決める損害保険料率算出機構は、
南海トラフなど大地震が発生する確率が高まったことを受けて、
1日から保険料を引き上げます。

地震保険は都道府県などで料金が異なりますが、
全国平均では5.1%の値上げになります。

また、これまで「全損」「半損」「一部損」としていた損害の区分のうち、
「半損」を「大半損」と「小半損」の2つに分け、
給付割合も「60%」「30%」と、従来の「50%」から細かくなります。

http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_economy/articles/000091266.html


鉄筋コンクリートなど耐火構造の建物の保険料は、36都県で引き上げられる。
値上げ率が最も高いのは14.7%の埼玉県。
現在1万3600円の保険料(保険金額1000万円の場合)は1万5600円と2000円上がる。

一方、住宅の耐震性の向上や地盤データの見直しで
北海道、愛知、大阪など11道府県では、2.9~15.3%の値下げとなる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00000064-jij-bus_all


3:2017/01/01(日) 11:00:45.52 ID:jUI6R6VE0.net
なんでも値上げばっかり
4:2017/01/01(日) 11:04:24.81 ID:OYLZ/Fga0.net
>>1
>南海トラフなど大地震が発生する確率が高まった

え?
3:2016/12/29(木) 17:13:33.88 ID:KfEN7CL80.net
埼玉の凄い値上げ率
147:2016/12/29(木) 22:15:08.50 ID:CErigrZU0.net
保険会社は知っているのだ。
首都直下型巨大地震が間近に迫っていることを。

1:2016/12/28(水) 09:36:41.30 ID:TyT0UhtN0.net








4:2016/12/28(水) 09:38:49.70 ID:RS2EOnSX0.net
逆に住み続けるのは辛そう
8:2016/12/28(水) 09:39:35.33 ID:Dhqe8f6m0.net
めちゃくちゃ居心地悪そう
6:2016/12/28(水) 09:38:59.87 ID:8w7KZf/m0.net
火元の家の次くらいに肩身狭そう
21:2016/12/28(水) 09:42:25.13 ID:4fnfLpe+0.net
完全に無傷なのが凄い

215:2016/12/28(水) 21:52:40.69 ID:Phv155Js0.net
258:2016/12/28(水) 21:56:54.19 ID:wtq/4D7X0.net
タイミング神懸かっとるで










4:2016/12/28(水) 21:44:03.15 ID:JrMA+Nild.net
こんなん笑うわ
2:2016/12/28(水) 21:43:50.54 ID:FWInohzt0.net
8:2016/12/28(水) 21:44:31.33 ID:Suctw6WQa.net
緊急放送に切り替わってて草
34:2016/12/28(水) 21:45:46.62 ID:OCffNe7t0.net
【悲報】ベッキー,地球にも嫌われる

1:2016/12/26(月) 00:30:55.79 ID:CAP_USER9.net
今回の火災では、1650年創業で県内最古の「加賀の井酒造」の酒蔵が焼け、
約200年の歴史を誇る老舗割烹「鶴来家」も全焼した。

「被害額は、数十億円に上るのではないか」(建築業界関係者)との声も上がっているが、
とても「町の中華屋」に払える金額じゃないだろう。
損害賠償の行方が気になるが、木造住宅が多い日本では、
火元になった当事者を“守る”法律がある。

失火者の過失で別の建物が火事になっても、
建物の所有者は失火者の賠償責任を問えない、と規定している「失火法」だ。

ただし、失火者に「重過失」があった場合は別だ。
過去には「天ぷらを揚げたまま放置した」
「コンロの火をつけたまま寝てしまった」といったケースが重過失とみなされた判例がある。

県警は23日、店で現場検証を実施。
男性店主は「鍋を火にかけたまま店を出て、戻ったら炎が上がっていた」と話したというが、
責任は問われないのか。

元検事の落合洋司弁護士はこう言う。
「重過失は故意に近い過失とされ、認められるケースはまれです。
鍋に火をかけたままその場を離れてしまうことは、『過失』ではありますが、
故意に近い『重過失』とは言えないかもしれません。
仮に重過失が認められ、賠償請求しても、中華料理店側に支払い能力があるとは思えません。
賠償金の支払いは滞るでしょう」

「泣き寝入り」という最悪の展開になるかもしれない……。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000016-nkgendai-life


2:2016/12/26(月) 00:31:28.80 ID:20DsShhY0.net
食べて応援!
3:2016/12/26(月) 00:31:31.77 ID:6EZQKmof0.net
どうなるもどうにもできないだろ
保険屋が払うしかない
4:2016/12/26(月) 00:31:43.73 ID:hywDd8Ln0.net
ラーメン屋のじいさんにどうもなるかw
89:2016/12/26(月) 00:56:05.49 ID:PfGJhOBV0.net
数十億の賠償金が払えるなら
ラーメン屋なんてやってないだろ!



1:2016/12/24(土) 08:48:29.575 ID:S8AJ33OZ0EVE.net
お前ら気をつけろよ
6:2016/12/24(土) 08:49:29.913 ID:6tcnmi/K0EVE.net
便秘にいいんだろ?
34:2016/12/24(土) 09:10:49.118 ID:2oJOW+ZYaEVE.net
FFとかでパーティ全員が状態異常にされて全滅って腹立つよね
11:2016/12/24(土) 08:56:05.677 ID:Z8t055dbdEVE.net
呪われた一家…
8:2016/12/24(土) 08:52:33.784 ID:DgaxL+FddEVE.net
トイレの奪い合いから殺し合いに発展?
2:2016/12/24(土) 08:48:47.075 ID:exoScJPJ0EVE.net
成仏しろ



1:2015/08/28(金) 23:43:36.57 ID:???*.net
世界で最も災害の多い国、日本。
かつて我々の先祖たちは、災害の恐ろしさを地名に託し、後世に伝えようとしていた。
そんな災害と深く関係する「あぶない地名」の数々を、「現場検証」する。

■「きれいな地名」は要注意
都内屈指の高級住宅街、東京都目黒区自由が丘。
「住みたい街」ランキングでは常に上位にランクされるこの地に、
戦後から暮らす80代の男性が自由が丘の過去について、驚くべき証言をした。

「この辺りには、かつて大岡山から大蛇が襲ってきたという言い伝えが残っています。
おそらく水害をなぞらえているのでしょう。
今では考えられませんが、
かつてこの地では、子供が溺れる水難事故が多かったようです」

男性によれば、'14年秋のゲリラ豪雨の際、
家の目の前のマンホールから水があふれ、蓋が浮くほどだったという。

現在の目黒区自由が丘、緑が丘、世田谷区奥沢にあたる地域は、
かつて「衾(ふすま)村」と呼ばれていたという。その由来は諸説ある。
『郷土目黒』(目黒区郷土研究会発行)によれば、
かつてこの地が谷に挟まれた「はざまの土地」であったことから、
それが転訛して「ふすま」と名付けられたとしている。

実際に、今でも自由が丘には水害の危険性がある。
この地域のハザードマップを見ればそのことが手に取るように分かる。
東急大井町線の自由が丘駅から緑が丘駅に至るまでの線路脇を実際に歩いてみると、
住宅が密集して立ち並んでいるが、ハザードマップによれば、
家屋の2階まで届く2m以上の浸水が予想されているのだ。

■「蛇」の字はあぶない…
自由が丘をはじめ、日本全国には「○○が丘」や「○○台」、
あるいは「希望」や「光」といった明るい意味の単語を使った地名は数多い。
そのほとんどは近年つくられたばかりの新興住宅地。
ところがそうした場所は、古い地名が災害と関係していることがしばしばある。

そう語るのは「地名情報資料室」を主宰し、
『この地名が危ない』(幻冬舎新書)などの著書をもつ地名評論家の楠原佑介氏だ。

楠原氏が「あぶない地名」と表現する、災害と密接に関連した地名。
その中でも比較的分かりやすいものが「蛇」のつく地名である。

(以下中略 続きはソースで)
■公園や橋の名に痕跡が 愛知県名古屋市天白(てんぱく)区
■水害地帯が高級住宅地に! 長野県南木曽(なぎそ)町
■「高級」なのに「洪水」 長崎県長崎市鳴滝(なるたき)
■大都市圏も油断は禁物 福岡県みやま市瀬高町東津留(ひがしつる)
■大都市圏も油断はできない 大阪府大阪市鶴見区放出(はなてん)
■そこは「ガケ」です 神奈川県横浜市中区野毛(のげ)町
■古い地名には必ず意味がある 神奈川県川崎市高津区蟹ケ谷(かにがや)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44884
画像:この単語が入った地名に要注意

3:2015/08/28(金) 23:46:31.46 ID:VeThjkRa0.net
池袋とか沼袋とか見ただけでだめじゃん
23:2015/08/29(土) 00:06:48.84 ID:T8Uf1nMF0.net
水に関係する地名は全部駄目
395:2015/08/29(土) 21:17:36.00 ID:oBsTsBru0.net
ニヤニヤしながらソースみたら、おもいっきり地元名のってた件について
17:2015/08/28(金) 23:59:17.47 ID:Te8LzctB0.net
それより図書館で、
地元地域の資料を調べたほうが確実だぜ



1:2016/12/01(木) 18:51:22.18 ID:CAP_USER9.net
北海道積丹町の積丹岳(1255メートル)で2009年、
道警による救助活動中に遭難者の男性=当時(38)=が滑落し死亡した事故をめぐり、
男性の両親が道に約8600万円の損害賠償を求めた訴訟で、
最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)は道側の上告を退ける決定をした。
決定は11月29日付。計約1800万円の賠償を命じた二審判決が確定した。

警察の救助活動に過失を認め、賠償を命じた判決が確定するのは極めて異例。
山岳救助の在り方にも影響を与えそうだ。

男性は09年1月、スノーボードをするため入山して遭難。
道警の救助隊が発見して下山する途中、
男性を乗せたストレッチャーがくくり付けた木から離れ、滑落した。
男性は発見されたが、凍死が確認された。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120100766&g=soc
3:2016/12/01(木) 18:52:49.54 ID:ajj5hgyY0.net
これはこれは
9:2016/12/01(木) 18:55:02.87 ID:6vC30zIZ0.net
山岳救助隊\(^o^)/オワタ